Faculty of Medicine教員紹介:池田 哲也

氏名 池田 哲也
イケダ テツヤ IKEDA, Tetsuya
職位准教授
学内の役職・委員等顎口腔外科医長、周術期管理センター委員、
所属教室耳鼻咽喉科学
専攻・専門分野
 (大学院)
外科系専攻 耳鼻咽喉科学分野
担当科目(学部)顎口腔外科
専門分野口腔粘膜疾患,薬剤性顎骨壊死,周術期口腔管理
研究テーマ口腔粘膜疾患、顎関節症、EBウイルスの感染維持、舌痛症、有病者の抜歯、薬剤性顎骨壊死、周術期口腔管理
略歴1992年 日本歯科大学 歯学部卒
2000年 杏林大学 歯科専攻医
2006年 杏林大学 助教
2008年 杏林大学 学内講師
2013年 杏林大学 講師
2022年 杏林大学 准教授
所有する学位博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等有病者歯科医療学会 専門医、日本口腔内科学会 専門医、口腔ケア学会 評議員、日本口腔外科学会認定 口腔外科専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 単著:健常者におけるEpstein-Barr virusの感染維持について.東京医科大学雑誌、第58巻、第2号、138-146、2000.

Epstein-Barr virusと特発性間質性肺炎との関連について.東京医科大学雑誌、第58巻、第4号、527-532、2000.池田 哲也、水野 文雄 他

Detection of lymphocytes productively infected with Epstein-Barr virus in non-neoplastic tonsils. Journal of General Virology 81: 1211-1216, 2000. Tetsuya Ikeda et al.

Clinicopathologic study of non-Hodgkin in lymphoma in sinonasal and hard palate regions in 15 Japanese cases. ORL, 67:23-29, 2005. Tetsuya Ikeda et al.

上顎に発生したNK/Tリンパ腫の1例、日本口腔外科学会雑誌、第52巻、第6号:346-349,2006.池田 哲也 他2名

Successful treatment of bisphosphonate-related osteonecrosis of the jaw (BRONJ) patients with sitafloxacin: new strategies for the treatment of BRONJ Tetsuya Ikeda et al. BONE 2015

An innovative oral management procedure to reduce postoperative complications
JTCVS Open Vol.10 p442–453 Akari Kaga, Tetsuya Ikeda, Koichiro Saito et al.
所属学会日本口腔外科学会
日本耳鼻咽喉科学会
日本鼻科学会
日本口腔ケア学会(評議員)
日本有病者歯科医療学会
日本口腔内科学会
日本外科代謝栄養学会
学外活動日本歯科大学 生命歯学部 口腔外科学講座 非常勤講師
ひとことメッセージ顎口腔領域に発生する疾患について対応しております。同領域は様々な全身疾患と関連するため他科との連携が特に重要であると考えています。

TEST