大学ホーム医学部教員紹介松本 浩範

教員紹介:松本 浩範

氏名
 
松本 浩範
マツモト ヒロノリ
職位 講師
学内の役職・委員等 病棟医長
所属教室 産科婦人科学
専攻・専門分野
 (大学院)
外科系専攻 産科婦人科学分野
担当科目(学部) 卵巣腫瘍
専門分野 婦人科腫瘍学
研究テーマ ロボット手術の安全性や技術の向上
略歴 杏林大学
1997年 杏林大学医学部産婦人科入局
1998年 小山記念病院勤務
1999年 東京歯科大学付属市川病院勤務
2000年 杏林大学医学部産婦人科入勤務
2004年 同病院助手
2009年 杏林大学医学部 学内講師
2011年 杏林大学医学部 講師
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本癌治療学会認定医機構がん治療認定医
日本産科婦人科学会産婦人科指導医
日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 Matsumoto H, Sakai K, Iwashita M. Insulin-like growth factor binding protein-1 induces decidualization of human endometrial stromal cells via alpha5beta1 integrin. Mol Human Reprod 2008 Aug;14(8):485-9
所属学会 日本産科婦人科学会
日本婦人科腫瘍学会
日本産科婦人科内視鏡学会
日本癌治療学会
ひとことメッセージ 医師という職業は非常にハードでありながら、達成感も大きい職業であります。とりわけ産婦人科は周産期分野、腫瘍分野、生殖分野と多岐に渡り学べ非常に情熱をもって仕事ができます。産婦人科に少しでも興味のある方は是非お待ちしております。
倫理委員会・利益相反
このページのトップへ

PAGE TOP