大学ホーム医学研究科教育・研究指導研究室・研究グループ放射線医学教室

研究室・研究グループ紹介:放射線医学教室

放射線医学は現代医療において不可欠な役割を担っており、当教室が扱っている研究テーマも広範囲にわたります。画像診断学の領域では、現在の画像診断の基礎となる CT、MRI などの理論とその可能性について、現場で実際の最新装置に接しながら研究を行っています。核医学では、最新のPET-CTやSPECT装置での臨床応用の可能性についての研究に取り組んでいます。画像下治療(IVR)では、新たな手技の開発や評価、ネットワーク化による遠隔医療などのテーマに取り組んでいます。

教員紹介

研究グループ・研究テーマ紹介

CT・MRI領域

五明美穂、大原有紗、渡邉正中
超高精細CT装置および最新型スペクトラルCTの臨床応用
高性能3テスラMRI装置の臨床応用

核医学領域

志賀久恵
最新型デジタルPET-CTの臨床応用

人工知能(AI)技術領域

五明美穂、大原有紗、渡邉正中
CT・MRI装置におけるAI技術を用いた画質向上技術の評価
小野澤志郎、竹下祐平
PET-CT装置におけるAI技術を用いた画質向上技術の評価
AI技術を用いた画像診断支援システムの臨床応用

脳神経・脊髄領域

片瀬七朗、五明美穂、大原有紗
ASLの頭部疾患への応用, MR拡散トラクトグラフィーの臨床応用
頭蓋内血管壁イメージング
short TE MRS、perfusion imagingを用いた脳腫瘍の質的診断
面検出器型CTを用いた動態撮像と臨床応用
超高細CT、MRIを用いた頭蓋内穿通枝血管の描出能向上と臨床応用

頭頚部領域

大原有紗
超高精細CTを用いた側頭骨微細構造物の描出能鉤状と臨床応用
超高精細MRIを用いた頭頚部領域の腫瘍描出の検討
造影FLAIR像を用いた内耳疾患描出の検討

呼吸器領域

横山健一
多列検出器型CTの呼吸器疾患への応用

心大血管領域

横山健一
MRIを用いた循環器疾患診断、
冠動脈MRA・CTA
慢性血栓塞栓性肺高血圧症におけるCTを用いた肺血流評価

消化管領域

仲村明恒
消化管造影による早期胃癌の画像診断

肝胆膵領域

宮内亮輔
EOBを用いた肝腫瘤性病変の画像診断

腎泌尿器領域

渡邉正中
AIを用いたMRI画像による膀胱癌の浸潤評価

骨軟部領域

須山淳平、片瀬七朗、志賀久恵
脊椎MRIにおける自動断面設定支援の研究

画像下治療(interventional radiology: IVR)

黒木一典、小野澤志郎、宮内亮輔
Dynamic Density Optimization(DDO)を用いたモーションアーチファクト低減の検討
小野澤志郎、宮内亮輔、黒木一典
医療ネットワークによる画像下治療・遠隔指導システム開発
小野澤志郎、宮内亮輔
本邦における子宮動脈塞栓術の実態調査
画像ガイド下穿刺手技におけるhydro-dissectionに用いる至適素材の検討

核医学

須山淳平
認知症、パーキンソン病の鑑別診断,予後予測に関する研究

研究業績

  1. Arisa Ohara, Haruhiko Machida, Hisae Shiga, Wataru Yamamura, Kenichi Yokoyama.
    Improved Image Quality of Temporal Bone CT with an Ultrahigh-Resolution CT Scanner: Clinical Pilot Studies. Jpn J Radiol 38(9): 878-883, 2020.
  2. Tateishi H, Kuroki K, Machida H, Iwamoto T, Kariyasu T, Kinoshita Y, Watanabe M, Shiga H, Yuda S, Yokoyama K.: Clinical applications of digital angiography with the harmonization function in body interventional radiology. Jpn J Radiol 38: 922-933, 2020.
  3. 横山健一:心臓・大血管画像診断の勘ドコロNEO, 東京, メジカルビュー社, 2021.
  4. Miyauchi R, Yamada T, Kumano R, Aida Y, Takagi M. Recurrent hyperparathyroidism due to parathyroid and pulmonary tumors showing features of parathyroid adenoma. Radiology Case Reports 15(8): 1289-1294, 2020.
  5. Adachi T, Machida H, Nishikawa M, Arai T, Kariyasu T, Koyanagi M, Yokoyama K:Improved delineation of CT virtual bronchoscopy by ultrahigh-resolution CT comparison among different reconstruction parameters. Jpn J Radiol 38:884-889, 2020.
このページのトップへ

PAGE TOP