大学ホーム医学部教員紹介小藤 剛史

教員紹介:小藤 剛史

氏名 小藤 剛史
フリガナ コフジ タケフミ
職位 助教
学内の役職・委員等 安全衛生委員会委員(作業主任者)
所属教室 共同研究施設 放射性同位元素部門
その他の所属教室 細胞生理学教室
担当科目(学部) M2:細胞生理学実習
担当科目(大学院) 基礎臨床共通講義I「放射線の基礎と医学研究への応用」
兼務・兼担 解剖生理学「消化と吸収」(付属看護専門学校)
専門分野 分子神経生物学、細胞生物学、放射性物質の安全管理
研究テーマ ・神経栄養因子の分泌に関するHPC-1/syntaxin 1Aとsyntaxin1Bの機能差異の解析
・ヒト自閉症におけるsyntaxin1遺伝子異常の解析
・放射性物質の管理測定
略歴 1997年 大阪大学理学部生物学科卒業
2002年 同大学大学院理学研究科生物科学専攻修了 博士(理学)
2002年 大阪大学大学院生命機能研究科COE研究員
2003年 杏林大学医学部助手
2007年 杏林大学医学部助教
所有する学位 博士(理学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 第一種放射線取扱主任者免状
エックス線作業主任者免状
ガンマ線透過写真撮影作業主任者免状
論文・著書等を含む主要研究業績 1) T.Kofuji, T.Fujiwara, M.Sanada, T.Mishima, K.Akagawa (2014) HPC-1/syntaxin 1A and syntaxin 1B play distinct roles in neuronal survival. J. Neurochem. in press.
2) T.Mishima, T.Fujiwara, M.Sanada, T.Kofuji, M.Kanai-Azuma, K.Akagawa (2014) Syntaxin 1B, but not syntaxin 1A, is necessary for the regulation of synaptic vesicle exocytosis and of the readily releasable pool at central synapses. PLoS One 9:e90004.
3) T.Mishima, T.Fujiwara, T.Kofuji, K.Akagawa (2012) Impairment of catecholamine systems during induction of long-term potentiation at hippocampal CA1 synapses in HPC-1/syntaxin 1A knockout mice, J. Neurosci. 32:381-389.
4) T.Fujiwara, T.Kofuji, K.Akagawa (2011) Dysfunction of the Hypothalamic-Pituitary-Adrenal axis in STX1A KO mice, J. Neuroendocrinol. 23:1222-1230.
5) T.Fujiwara, M.Sanada, T.Kofuji, T.Yoshikawa K.Akagawa (2010) HPC-1/syntaxin 1A gene knockout mice show abnormal behavior possibly related to a disruption in 5-HTergic systems, Eur. J. Neurosci. 32:99-107.
所属学会 日本神経科学学会、日本神経化学会、日本アイソトープ協会(放射線安全取扱部会)、日本小児神経学会
このページのトップへ

PAGE TOP