大学ホーム医学部教員紹介平野 照之

教員紹介:平野 照之

氏名 平野 照之
フリガナ ヒラノ テルユキ
職位 教授
学内の役職・委員等 脳卒中センター長
所属教室 脳卒中医学
専攻・専門分野
 (大学院)
内科系専攻 脳卒中医学分野
担当科目(大学院) 脳卒中医学
専門分野 脳卒中医学
研究テーマ 脳梗塞の急性期画像診断に基づく治療法の開発;虚血性脳卒中に対する抗血栓療法の最適化;遺伝性脳卒中の病態解明;ほか
略歴 1988 熊本大卒;同第一内科入局
1991 国立循環器病センターレジデント
1996 豪州メルボルン大学National Stroke Research Institute
1998 熊本労災病院
1999 熊本大学神経内科医員
2002 同助手
2006 同講師
2012 大分大学准教授
2014 現職
受賞歴: 日本脳卒中学会草野賞(1995)
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本神経学会 認定専門医,指導医
日本脳卒中学会 専門医
日本内科学会 認定内科医 指導医
論文・著書等を含む主要研究業績 1) Hirano T: New era of oral anticoagulation for Japanese non-valvular atrial fibrillation patients. Circ J 78:1317-1319, 2014.
2) Hirano T: Searching for Salvageable Brain: the Detection of Ischemic Penumbra using Various Imaging Modalities? J Stroke Cerebrovasc Dis 23: 795-798, 2014.
3) Honda S, Kai Y, Watanabe M, Hirano T, et al: The Cooperative Attempt of teLestroke-based Drip and ship Emergent Referral Aso (CALDERA) model. J Neurol Dis Stroke 2: 1046, 2014
4) Minematsu K, Toyoda K, Hirano T, et al: Guidelines for intravenous application of rt-PA (alteplase), the second edition, October 2012. J Stroke Cerebrovasc Dis 22: 531-536, 2013
5) Hirano T: Acute revascularization therapy in pregnant patients. Neurol Med Chir (Tokyo) 53:531-536,2013.
所属学会 日本脳卒中学会(理事)
日本神経学会(代議員)
日本神経治療学会(幹事)
日本老年医学会(代議員)
日本栓子検出と治療学会(理事)
日本脳神経超音波学会(評議員)
日本内科学会
日本脳循環代謝学会
日本リハビリテーション学会
日本神経感染症学会
公的な委員会等の役員・委員歴 熊本県公害被害者認定審査会・熊本県公害健康被害認定審査会(専門委員)
重金属等による健康影響に関する総合的研究(推進委員)
日本脳卒中協会東京都支部(運営委員)
ひとことメッセージ 本学脳卒中センターは2005年から実績を積み重ね内外から高い評価を受けています。今回、さらなる高度先進医療の開発・提供、国内外への情報発信を目指し、2014年9月、日本で2番目の脳卒中を標榜する教室が開講されました。超高齢化社会を迎え、日本の国民病とされる脳卒中ですが、多職種からなるチーム医療が治療の鍵です。診療科横断的な系統的講義とベッドサイドでのon the job trainingを通じて、脳血管内科、脳血管外科、脳血管内治療、リハビリテーションのエキスパートが世界に通用する脳卒中専門医を育成します。
関連サイト 平野照之先生のウェブサイト
このページのトップへ

PAGE TOP