Faculty of Foreign Studies中国語学科

中国語習得で大きく広がる活躍の場アジア・中国語文化圏で活躍する人材を養成

英語や日本語も同時に学んでいく独自のカリキュラムを通じて、ビジネスや教育などの 多岐にわたる分野で活きる、高度な「中国語コミュニケーション能力」を身につけます。 習得した語学力が、あなたの可能性を大きく広げてくれるでしょう。

学生数 146名(男女比 男性:20%/女性:80%)
教員数 9名

学びのポイント

1.「ゼロスタート」も可能な親身なカリキュラムを提供

これまで中国語を学んだことのない人でも、ゼロからスタートすることができるカリキュラムと、学びの場を提供します。

2.中国文化を理解するための教養を習得する

ビジネスシーンで必要となる相互理解のために、中国の歴史・文学を学び、教養を身につける場を提供します。

3.専用施設で同時通訳の実践トレーニングを可能に

経験豊富な教員による本格的な訓練を通じ、同時通訳者をめざすこともできます。専用の同時通訳演習室を用意しています。

1年次

中国語の基礎を固める

週5回の演習を通じて中国語の発音・文法・語彙の基礎を身につけます。毎日の食事のように、中国語と英語に触れて過ごします。

2年次

「留学」で高度な運用力を

半年または1年の留学を経て、中国語検定2級/漢語水平考試(HSK)5級以上をめざします。

3年次

ゼミ演習で自ら学ぶ

ゼミナール演習が始まります。卒業論文を書きあげるために自ら学ぶことで、高度な学力を養います。

4年次

卒論と就活の両立

卒論と並行して、就職活動が本格化します。内定をもらうこと、卒業論文をきっちりと 仕あげることを目標とします。

目指せる将来像

外資系企業、国際交流団体スタッフ、通訳、通訳ガイド、司法通訳士、語学教師(中国語・日本語)、観光局スタッフ、空港やホテルのスタッフ、税関職員、警察官など

代表的な就職先

ゴディバジャパン株式会社、アサヒビール株式会社、積水ハウス株式会社、学校法人杏林学園、株式会社ニュー・オータニ、大同火災海上保険株式会社、富国生命保険相互株式会社、中国国際航空股份有限公司 関西空港事務所、ANA福岡空港株式会社、住友生命保険相互株式会社、加賀電子株式会社

外国語学部の大学案内パンフレット、願書のご請求はこちらから。