search

Menu

大学ホーム保健学研究科専攻と分野看護学専攻 実践看護科学 分野専門看護師

専攻と分野

専門看護師 教育課程

専門看護師について

専門看護師(CNS; Certified Nurse Specialist)
公益社団法人日本看護協会の専門看護師認定審査に合格し、ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有することを認められた者をいいます。
専門看護師制度は、複雑で解決困難な看護問題を持つ個人、家族及び集団に対して水準の高い看護ケアを効率よく提供するための、特定の専門看護分野の知識・技術を深めた専門看護師を社会に送り出すことにより、保健医療福祉の発展に貢献し併せて看護学の向上をはかることを目的としています。

設置の趣旨

本研究科の看護学専攻博士前期課程の実践看護科学分野においては、以下の3つの分野の専門看護師教育課程を設置しています。

●がん看護分野 (Cancer Nursing)
●クリティカルケア看護分野 (Critical Care Nursing)
●精神看護分野 (Psychiatric Mental Health Nursing)

これらの課程では、専門看護師の認定審査に必要な、専門看護師教育課程基準の所定の単位を取得することができます。

現在、高度で複雑化する保健・医療・看護の現場では、高い専門性を持った看護師の役割が求められています。 本課程では、卓越した実践能力を備えるために必要な知識やスキルを修得し、 チーム医療において確かな理論や知識に裏打ちされた実践能力を有する専門看護師の養成を目指しております。

カリキュラム(専門看護師教育課程の履修科目)

専門看護師を目指す方は、専門看護師教育課程共通科目(共通科目A・B照合表)のうち、14単位以上を選択必修とし、また、各課程のうち24単位を選択必修とします。詳細な授業概要は、専門看護師教育課程共通科目をご参照ください。

専門看護師教育課程の院生は、学位論文に換えて「特定の課題についての研究報告」を行う必要があります。詳細はお問い合わせください。


●がん看護分野(Cancer Nursing)
責任者:中島 恵美子 教授(成人看護学研究室)
詳細な授業概要は、専攻教育課程照合表(がん看護)をご参照ください。



●クリティカルケア看護分野(Critical Care Nursing)
責任者:加賀谷 聡子 教授(成人看護学研究室)
詳細な授業概要は、専攻教育課程照合表(クリティカルケア看護)をご参照ください。


●精神看護分野(Psychiatric Mental Health Nursing)
責任者:浅沼 奈美 教授(精神看護学研究室)
詳細な授業概要は、専攻教育課程照合表(精神看護)をご参照ください。


メッセージ

人にとって、人とのかかわりは成長発達に不可欠なものです。かかわりのためにはコミュニケーションが必要です。精神科病棟、一般病棟の区別なく、みなさんのコミュニケーション力を伸ばすこと、そして、患者さんを精神力動的に理解し、看護師ならではの患者ケアを展開できるような力がつくよう、応援します。(川名 典子 客員教授)

〜川名典子 客員教授 略歴〜
元杏林大学医学部付属病院看護部師長、精神看護専門看護師。聖路加看護大学大学院修士課程修了(精神看護学)、東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学博士課程修了(看護管理学)。リエゾン精神看護師として、がん患者・被害者等の方の心の問題に取り組み、現在は本研究科の客員教授として、専門看護師を目指す大学院生を指導している。

〜担当科目(平成29年度)〜
精神看護学特論U (前期2コマ)
精神看護学特論V (前期7コマ)
精神看護学特論W (後期6コマ)
精神看護学特論X (後期7コマ)
精神看護学演習T (後期9コマ)
精神看護学演習U (後期15コマ)
コンサルテーション論 (後期9コマ)
精神看護学実習 (前後期90コマ)


リンク: 入学試験について

専門看護師教育課程のお問い合わせ
杏林大学大学院 保健学研究科入試係
電話 0422-47-8000(代表)
平 日 9時から16時まで
土曜日 9時から12時まで
日曜・祝祭日はお取り扱いしておりません。ご了承ください。

このページのトップへ

PAGE TOP