search

Menu

大学ホーム保健学研究科社会人の大学院

社会人の大学院

社会人の大学院

保健学研究科では、社会人の方の継続研修および再教育の場を提供するとともに、大学と地域や産業界との連携を深めることを目的として、その門戸を社会に向けて開放しています。

その一環として、社会人の勉学を容易にするために、社会人特別選抜で入学し、入学後も社会人の身分を有する学生(社会人学生*)に対して、大学院設置基準第14条に定める教育方法の特例による教育を実施しています。

*社会人学生
学校、研究所、官公庁、会社、非営利団体等に1年以上勤務し、かつ入学後も就業を継続する方

特別措置

  • 入試(社会人特別選抜)
    英語と小論文、面接試験で選抜いたします。
    * 一般選抜では、英語と専門科目、面接試験をおこないます。
  • 夜間・土曜開講
    社会人学生(社会人の身分を有する学生)に夜間開講、土曜開講を実施しています。

また、保健学研究科ではセメスター制*を導入しておりますので、秋期入学も春期入学と同様の授業を受講することができます。

*セメスター制
通年制の授業体制を取らず、1学年2学期に区分し、各授業科目を学期完結型の 2単位科目とすることで、春と秋の2回に分けて学生を受け入れています。

社会人特別選抜

一般選抜試験科目の専門科目にかえて小論文とします。

試験科目
英語、小論文、面接

保健学専攻

保健学専攻 博士前期課程(修士)
募集人員:春学期入学6名、秋学期入学1名(いずれも社会人特別選抜を含む)
修業年限:2年
保健学専攻 博士後期課程(博士)
募集人員:春学期入学3名、秋学期入学1名(いずれも社会人特別選抜を含む)
修業年限:3年

看護学専攻

看護学専攻 博士前期課程(修士)
募集人員:春学期入学6名、秋学期入学1名(いずれも社会人特別選抜を含む)
修業年限:2年
看護学専攻 博士後期課程(博士)
募集人員:春学期入学2名、秋学期入学若干名(いずれも社会人特別選抜を含む)
修業年限:3年

出願上のご注意

  • 大学院生は、各研究室に所属し、その研究室の教授が研究教育の責任者となります。
  • 願書を提出する前に、希望する研究指導教員と研究教育計画についてご相談ください。
  • 希望する研究指導教員が准教授の場合は、所属研究室の教授にもご相談ください。

*入学試験および入学に関する内容は、必ず募集要項(願書)にてご確認ください。

社会人学生の履修についての特例

夜間開講・土曜日開講を実施しています (開講可能科目については、大学院要項をご参照下さい)。

夜間開講の授業時間

●井の頭キャンパス
5時限
16時20分から17時50分
6時限
18時00分から19時30分
7時限
19時40分から21時10分

●三鷹キャンパス
5時限
16時30分から18時00分
6時限
18時10分から19時40分
7時限
19時50分から21時20分


詳しくは、杏林大学大学院 保健学研究科入試係にお問い合わせください。
電話 0422-47-8000(代表)

このページのトップへ

PAGE TOP