search

Menu

大学ホーム保健学研究科専攻と分野保健学専攻 保健学 分野カリキュラム

専攻と分野

カリキュラム

保健学 分野

博士前期課程(修士)

主要科目の特長

環境影響評価技術
環境因子による健康影響の定量的評価について基本事項を確認する。ついで基本的な統計的手技を整理してから、演習用データについて統計学的なアプローチによる推理を試みる。演習用データ収集または作成に当たっては、社会調査技法の基礎として質問調査票の作成原則、または観測・測定におけるデータ処理の原則についても確認を行う。 それにより、環境要因への曝露により生じた健康や生活への影響を、数理的、客観的に把握し、評価する力の修得を目指す。

履修モデル

保健学分野の履修モデルは、以下をご参照ください。


講義科目と単位、講義概要

保健学専攻で開講されている授業科目および実習科目は、講義科目と単位、講義概要をご参照ください。


講義科目の概要・目標・授業計画

講義科目の概要・目標・授業計画等については、UNIVERSAL PASSPORTでも参照できます。


シラバスの閲覧方法
  1. 杏林学生支援ポータルにあるUNIVERSAL PASSPORTの「ゲストユーザー」をクリックしてください。
  2. Menuの「シラバス検索」をクリックしてください。
  3. 管理部署を選び、ご覧になりたい授業科目名を入力してください。
  4. 「検索」をクリックしてください。

博士後期課程(博士)

博士後期課程の保健学分野は、保健学・救急救命学分野になります。

主要科目の特長

養護教育学
養護教諭養成教育の歴史、カリキュラム、各職務範囲において求められる専門性について、学会等(日本養護教諭教育学会、日本養護教諭養成大学協議会、学校保健学会)関連資料、および文献等を基に考察し、課題を探る。 それにより、下記のことができるようになることを目指す。 ・養護教諭、および養護教諭養成教育の歴史を整理し、説明できる。 ・養護教諭の専門性について考え、各養成機関の共通性と特長について説明できる。

履修モデル

保健学・救急救命学分野の履修モデルは、以下をご参照ください。


講義科目と単位、講義概要

保健学専攻で開講されている授業科目および実習科目は、講義科目と単位、講義概要をご参照ください。


講義科目の概要・目標・授業計画

講義科目の概要・目標・授業計画等については、UNIVERSAL PASSPORTでも参照できます。


シラバスの閲覧方法
  1. 杏林学生支援ポータルにあるUNIVERSAL PASSPORTの「ゲストユーザー」をクリックしてください。
  2. Menuの「シラバス検索」をクリックしてください。
  3. 管理部署を選び、ご覧になりたい授業科目名を入力してください。
  4. 「検索」をクリックしてください。

このページのトップへ

PAGE TOP