search

Menu

大学ホーム保健学研究科専攻と分野保健学専攻 診療放射線学 分野研究内容

専攻と分野

研究内容

保健学専攻 診療放射線学 分野

診療放射線技術学科の教育を基礎に、より高度な診療放射線分野の研究と実践力を養成します。

教育研究指導(学位論文指導)

  • 大学院では、研究指導教員(下記参照)が研究活動と学位論文の指導をおこないます。
  • 大学院生は、教授が研究教育の責任者となります。
  • 受験を希望される方は、願書を提出する前に、希望する研究指導教員と研究教育計画についてご相談ください。
  • 一部の准教授(下記参照)は教授に依頼されて研究指導が出来ますが、単独での研究教育指導はできません。

研究指導教員の研究内容

職位 指導教員 研究内容
教 授 久原 重英 1)磁気共鳴画像診断装置(MRI)のデータ収集ならびに画像再構成法に関する研究
1.データ収集・画像再構成の高速化に関する研究
2.動き補正法に関する研究
3.定量化に関する研究
教 授 黒木 一典 1)Interventional Radiologyにおける患者、術者被曝の低減に関する研究
2)Interventional Radiologyにおける各種deviceの開発に関する研究
3)心臓・大血管の画像診断に関する研究
教 授 橋本 雄幸 1)Radon変換の逆問題の研究
2)CT・MRI・核医学に関する画像再構成の研究
3)非破壊検査および放射線計測に関する研究
教 授 山本 智朗 1)核医学画像再構成理論、画像解析法に関する研究
2)放射性医薬品の基礎特性に関する研究
3)核医学内用療法の基礎的および臨床的研究
4)環境放射線計測および外部被ばく・内部被ばくに関する基礎的研究
准教授 小池 貴久 1)新しい技術を用いた放射線検出器の開発
2)X線装置の特性、性能の評価に関する研究
3)診断領域X線の計測法と線量評価に関する研究

五十音順(2017年4月・更新中)

このページのトップへ

PAGE TOP