大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 総合政策学部アメリカ体験学習 旅の報告

【トピックス】 総合政策学部アメリカ体験学習 旅の報告

総合政策学部講師 岩隈道洋

総合政策学部では、9月1日から16日までアメリカ体験学習プログラムを実施しました。
このプログラムには総合政策学部の1・2・3年生および外国語学部の3年生あわせて5人が、アメリカ中西部ウィスコンシン州のオシュコシュ市に滞在し、同地の大学にて英語・アメリカ文化研究プログラム(VOICE)を中心とした研修に参加してきました。

VOICEプログラムでは、午前中はウィスコンシン大学内で英語研修を行い、午後は現地学生との交流会や、近隣の工場・政治経済の中心地を見学。最終日には西海岸サンフランシスコを観光しました。

5年ぶりのアメリカ研修でしたが、「古き良きアメリカ」を体感できる貴重な機会になったと思っております。

《アメリカ体験学習旅程》

このページのトップへ