大学ホーム医学研究科医学研究科について研究科概要

研究科概要


三鷹キャンパスにある大学院医学研究科は、1976年に開設された修業年限4年の博士過程です。
医学研究科は、科学的な問題解決能力を備える臨床医、旺盛な創造力を持つ基礎医学・生命科学の研究者、社会医学に貢献する有為な人材等豊かな人間性と倫理観・使命感に溢れる医療人の養成を目的とします。入学定員は34名で、生理・病理・社会医学・内科・外科の5専攻課程を整えています。

博士課程では、研究者として自立して研究を行うのに必要な高度の研究能力と、その基礎となる豊かな学識を養い、定められた単位を取得した上で、最終試験、論文審査に合格すると博士(医学)の学位が授与されます。

本研究科で博士の学位を取得した者は、2017年3月までに、課程博士451名、論文博士589名、計1040名に及び、研究・教育・医療の各分野において活躍しています。

医学研究科組織

生理系、病理系、社会医学系、内科系、外科系の5専攻課程が、29の専門分野に区分されています。各専門分野の詳細は、専攻・専門分野のページをご覧ください。

医学研究科組織図

大学院要項(平成29年度)

医学研究科(博士課程)の平成29年度大学院要項(PDF)です。
掲載内容:学生便覧、シラバス等

このページのトップへ

PAGE TOP