大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:高橋 昌兵

教員紹介:高橋 昌兵


項目名 内容
氏名 高橋 昌兵
フリガナ タカハシ ショウヘイ
職位 助教
所属教室
専門分野 小児科学
研究テーマ 腎臓特異的分子として報告された新規タンパク質であるUSP40の機能解析のため、in vitro、in vivoでの分子学的・遺伝子学的評価を行っています。
略歴 2009年4月 杏林大学医学部附属病院 研修医
2011年3月 杏林大学医学部附属病院 研修医 修了
2011年4月 杏林大学医学部附属病院 小児科学 入局
2013年4月 公立福生病院 小児科
2014年4月 杏林大学医学部附属病院 大学院
2017年4月 杏林大学医学部附属病院 小児科 助教
所有する学位 学士(医学)
論文・著書等を含む主要研究業績 論文 : 学校検尿を契機に発見されたunilateral and segmental localized polycystic kidney diseaseの1例 日本小児腎臓病学会誌

学会発表:
顕微的血尿を契機に発見されたunilateral and segmental localized polycystic kidney diseaseの1例 日本小児腎臓病学会 2014

Functional interaction of USP40 with nestin in podocyte, American Society of Nephrology 2016
所属学会 日本小児科学会
日本小児腎臓病学会
ひとことメッセージ 当院小児科は救急外来から入院・外来まで最後まで診る事ができ、また診断や治療に悩むような患者さんも小児科の各専門分野の医師がいるため相談しながら診療が出来ます。また基礎・研究の分野に関しても充実しており、遺伝子検査や蛋白同定、検査等に関しての理解が深まるので、診療に厚みがでます。
医局の雰囲気も良く、勉強会やカンファレンスなどで日々切磋琢磨していけると思います。入局を検討されている方は是非一緒に働きましょう。
受験生の方々へ
杏林は吉祥寺といった立地も良いですが、病院や大学の雰囲気もとても良いところだと思います。是非一緒に働きましょう!
このページのトップへ

PAGE TOP