Faculty of Health Sciences教員紹介

項目名 内容
教員名 籏 ひろみ
フリガナ ハタ ヒロミ
NAME HIROMI HATA
所属学科 臨床検査技術学科
職 位 助教
委員(保健学部) 細胞検査士養成課程委員会
顕微鏡整備委員会
ワクチン委員会
臨地実習小委員会
研究テーマ・分野 HPV型関連性に基づくASC-H細胞ならびに腺系細胞における細胞形態の確立と解析
担当科目(学部) 細胞診断学 病理検査学実習(細胞診分野) 細胞診断学実習 臨床検査基礎実習 乳腺細胞診断学演習 総合細胞診断学演習
略 歴 杏林大学保健学部卒業
杏林大学医学部付属病院病院病理部勤務
杏林大学保健学部へ移籍 現在にいたる
所有する学位 保健衛生学士(杏林大学)
所有する資格 臨床検査技師
細胞検査士
国際細胞検査士
二級病理技術士
主要研究業績 ○論文・著書(過去3年分)
1. Iijima J, Okayama K, Teruya K, Hata H, Shiina N, Yabusaki H, Okodo M.
A study of the relationship between nuclear contour thickening, nuclear enlargement and human papillomavirus infection in squamous cells. Cytopathology. 30:644–649, 2019
2. Hata H, Okayama K, Iijima J, Teruya K, Shiina N, Caniz T, Okodo M.
A Comparison of Cytomorphological Features of ASC-H Cells Based on Histopathological Results Obtained from a Colposcopic Target Biopsy Immediately after Pap smear Sampling. Asian Pac J Cancer Prev. 20(7):2139–2143, 2019
○口演(過去3年分)
1. 飯島淳子, 岡山香里, 籏ひろみ, 福井正, 藪崎宏美, 椎名奈津子, 尾野緑, 藤井雅彦, 大河戸光章. 子宮頸部細胞診における核縁肥厚を伴う核肥大細胞へのp16INK4a免疫染色の検討:第60回日本臨床細胞学会春期大会, 東京, 2019年6月
2.籏ひろみ, 岡山香里, 飯島淳子, 栗原達哲, 石井保吉, 小田瑞恵, 大河戸光章. 子宮頸部擦過細胞診直後の組織生検結果に基づいたASC-H判定細胞の形態学的特徴:第60回日本臨床細胞学会春期大会, 東京, 2019年6月
3. 飯島淳子, 岡山香里, 籏ひろみ, 福井正, 藪崎宏美, 椎名奈津子, Caniz Timothy, 尾野緑, 藤井雅彦, 大河戸光章: 子宮頸部細胞診における核肥大細胞の核膜肥厚とHPV感染に関する研究: 第57回日本臨床細胞学会秋期大会, 横浜, 2018年11月
4. 籏ひろみ, 岡山香里, 飯島淳子, 栗原達哲, 石井保吉, 小田瑞恵, 大河戸光章: LBC標本におけるASC-HのHPV感染率と細胞所見の後方的検討: 第57回日本臨床細胞学会秋期大会, 横浜, 2018年11月
所属学会 日本臨床細胞学会 
居室・研究室 井の頭キャンパス B棟101室
メールアドレス hiromiht@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 月・火・水・金曜日の13:00〜17:00 B棟507室もしくはB棟101室