臨床検査技術学科学科の特徴

1.実習を重視したカリキュラム

高度化する検査の技術習得に向けて、学内実習や医学部付属病院を中心とした臨地実習に力を入れています。

2.細胞や遺伝子を扱う技術の習得

再生医療や遺伝子医療で求められる、臨床検査をベースとした技術を習得できます。 またバイオ認定試験(上級、中級)に毎年10人から20人程度合格しています。

3.国家試験受験のサポート

受験体制に入った学生に対して、多数の教員が国家試験に向けた対策講義を実施しています。