健康福祉学科社会福祉士課程 MSWとは

社会福祉士課程

病院実習でカンファレンスに同席

病気や障がい、高齢などさまざまな理由で社会的に困窮した人々を支える福祉の分野。とくに病院等における相談・援助にかかわっているのが、メディカルソーシャルワーカーと呼ばれる人々です。社会福祉士(国家資格)の資格をもとに、高齢者や家族の介護の相談、障がいがある人の生活支援策の検討と実践、虐待された子どもたちの救援や心のケア、虐待してしまう親たちへの援助、暴力を受けた女性をまもる活動など、さまざまな場面でケアや援助を求める人々に向き合っています。

本学では、医療と福祉の両面に精通したスペシャリストであるメディカルソーシャルワーカーの養成に力を入れています。