Faculty of Health Sciences教員紹介

項目名 内容
教員名 酒井 透江
フリガナ サカイ ユキエ
NAME Yukie Sakai
所属学科 保健学部看護学科看護学専攻
職 位 講師
所属研究室 成人看護学 研究室
研究テーマ・分野 ストーマ保有者の支援、創傷看護の専門性と費用対効果
担当科目(学部) 成人看護学概論 成人看護学 成人看護学演習 成人看護学実習
略 歴 <学歴>

2014年 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻博士前期課程 修了
2017年 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻博士後期課程 修了


<職歴>

1991年〜1993年 埼玉医科大学附属病院
1993年〜2003年 杏林大学医学部附属病院
2003年〜2012年 コロプラスト株式会社
2017年〜2019年 北里大学看護学部
2019年〜    現職
所有する学位 博士(保健学)(金沢大学)
所有する資格 看護師
主要研究業績 <原著論文あるいはそれに準ずる研究論文>

1.須釜 淳子, 真田 弘美, 溝上 祐子, 貝谷 敏子, 高橋 麻由美, 間宮 直子, 内藤 亜由美, 酒井 透江(執筆担当):皮膚・排泄ケア認定看護師の組織横断的活動の成果に関する調査 第2報 創傷のアウトカムに関する前向き調査,日本創傷・オストミー・失禁管理学会.22(4):66-379,2019
2.須釜 淳子, 真田 弘美, 溝上 祐子, 貝谷 敏子, 高橋 麻由美, 間宮 直子, 内藤 亜由美, 酒井 透江(執筆担当):皮膚・排泄ケア認定看護師の組織横断的活動の成果に関する調査 第1報 褥瘡のアウトカムに関する前向き調査,日本創傷・オストミー・失禁管理学会. 22(3):325-334,2018
3.片岡 ひとみ, 酒井 透江, 松原 康美, 安藤 嘉子, 土田 敏恵, 三富 陽子, 渡邉 光子:質問紙調査による消化管ストーマ保有者の生活における困った経験と相談先の実態調査,日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌 .21(3):273-280,2017.
4.Sakai Y, Yokono T, Mizokami Y, Sanada H, Okuwa M, Nakatani T, Sugama J : Differences in the working pattern among wound, ostomy, and continence nurses with and without conducting the specified medical act: a multicenter time and motion study. BMC nursing, 15:69, 2016. doi: 10.1186/s12912-016-0191-1.
5.藤本由美子,大桑麻由美,酒井透江,浦井珠恵,青木未来,定塚佳子,丸谷晃子,松本勝:非侵襲的陽圧換気療法のマスク密着部の皮膚変化の実態把握調査−換気療法を行わずにマスクを装着した健康成人の皮膚の変化−.看護理工学会誌,3(2): 109-117,2016.
6.酒井透江, 横野知江, 溝上祐子, 藤本由美子, 佐藤文, 大桑麻由美, 須釜淳子, 真田弘美:特定行為を実施する皮膚・排泄ケア認定看護師による安全の確保に関する行動の特徴. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 19(3): 309-318, 2015.
7.Iuchi T, Dai M, Sakai Y, Nakagami G, Sanada H, Okuwa M, Nakatani T, Christine J. Moffatt, Sugama J.: Development of a health service evaluation dataset for lymphoedema patients and assessment of its content-related validity and operability. Lymphedema Research and Practice. 2(1): 1-9, 2014.

<学会発表>

1.酒井透江,松原康美,安藤嘉子,片岡ひとみ,土田敏恵,三富陽子,渡邉光子,藤井誠:ストーマ装具代金の負担感に関する関連要因の分析,第27回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会,2018,札幌市.(日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 22(2): 188, 2018.)
2.安藤嘉子,片岡ひとみ,酒井透江,土田敏恵,三富陽子,渡邉光子,藤井誠:ストーマ補修者の術後経過年数による排泄自立割合の特徴と年代別比較,第27回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会,2018,札幌.(日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 22(2): 214, 2018.)
3.酒井透江,須釜淳子:エビデンスに基づく皮膚・排泄ケア認定看護師の将来構想の提言:調査結果,第26回 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会,2017,千葉市.(日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 21(2): 129-130, 2017.)
4.大江 真琴, 四津 里英, Defa Arisandi, 酒井 透江, Imran, 仲上 豪二朗, 竹原 君江, 須釜 淳子, 玉木 毅, 真田 弘美. グローバル・スタンダード化を目指した糖尿病足潰瘍評価スケール「DMIST」の開発:信頼性と妥当性の検証, 第27回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 2017,札幌.(日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌22(2): 182, 2018. )
5.酒井透江,高橋麻由美,間宮直子,内藤亜由美,貝谷敏子,溝上祐子,真田弘美,須釜淳子:褥瘡管理者専従以外の皮膚・排泄ケア認定看護師の業務の実態,第46回創傷治癒学会学術集会,2016,東京.(日本創傷治癒学会プログラム・抄録集 46回: p194)
6.Yukie Sakai, Naoko Mamiya, Mayumi Okuwa, Yuko Mizokami, Junko Sugama, Hiromi Sanada. Activity time of wound, ostomy, and continence nurses and outcomes of patients with chronic wounds ㏌ a Japanese acute hospital, the 5th world congress of world union of wound healing societies,2016, Florence, Italy.
7.藤本由美子, 大桑麻由美, 須釜淳子, 井内映美, 浦井珠恵, 酒井透江, 佐藤文, 木下幸子, 津田恭子:非侵襲的陽圧換気療法による鼻口マスク密着部の圧迫創傷の実態. 第17回日本褥瘡学会学術集会, 2015, 仙台市.(日本褥瘡学会誌, 17(3): 357,2015.)
8.小谷野結衣子, 仲上豪二朗, 松本勝, 酒井透江, 井内映美, Yusuf Saldy, 須釜淳子, 真田弘美:療養病床病院における高齢者ネームバンド装着部位のスキンテア有病率とその特徴に関する調査. 第24回 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 2015, 千葉市.(日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 19(2): 226, 2015.)
9.佐藤文, 藤本由美子, Yusuf Saldy, 土屋紗由美, 井内映美, 酒井透江, 青木未来, 田端恵子, 山下明美, 松本勝, 臺美佐子, 須釜淳子:療養施設入所中の高齢者における浮腫および皮膚損傷の有病率および皮膚損傷を起こす皮膚特性に関する研究. 第24回 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 2015, 千葉市.(日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 19(2): 152, 2015.)
10.酒井透江:施行事業でみえた研修のエビデンス.(理事会企画2 認定看護師委員会企画 セッション1 特定行為に係る看護師の研修制度創設に向けて), 第23回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 2014, さいたま市.(日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 18(2): 134, 2014.
11.酒井透江, 西澤知江, 大桑麻由美, 溝上祐子, 井内映美, 藤本由美子, 佐藤文, 松本勝, 須釜淳子, 真田弘美:特定行為を実施する皮膚・排泄ケア認定看護師の業務のタイムスタディ. 第23回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 2014, さいたま市.(日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 18(2): 175, 2014.)
12.酒井透江, 西澤知江, 大桑麻由美, 溝上祐子, 井内映美, 藤本由美子, 佐藤文, 松本勝, 須釜淳子, 真田弘美:皮膚・排泄ケア認定看護師が実施する特定行為における安全性を担保するためのスキル. 第23回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 2014, さいたま市.(日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 18(2): 175, 2014.)
13.Iuchi T, Hirota A, Tochiori A, Sakai Y, Dai M, Sanada H, Okuwa M, Sugama J.: Association between treatments and outcomes in patients with upper and lower lymphedema. 17th East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS), 2014, Manila, Philippines.
14.大桑麻由美, 臺美佐子, 西澤知江, 須釜淳子, 大竹裕志, 酒井透江, 油谷和恵, 前馬宏子:皮膚外観の定量的解析と虚血肢重症度との関連. 第11回日本フットケア学会 第5回日本下肢救済・足病学会合同学術集会, 2013, 横浜市.(日本下肢救済・足病学会誌, 5(1): 92, 2013.)
15.渡邉光子, 安藤嘉子, 片岡ひとみ, 酒井透江, 土田敏恵, 三富陽子:ストーマ用品メーカーや販売店がストーマ保有者から受ける相談内容と対処の実態調査. 第22回日本創傷・オストミー・失禁管理学会, 2013, 静岡市.(日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 17(2): 123, 2013.)
16.小谷野結衣子, 仲上豪二朗, 峰松健夫, 野口博史, 山本裕子, 北村言, 油谷和恵, 酒井透江, 須釜淳子, 真田弘美:本邦の療養病床病院における高齢者のスキンテア(skin tear)有病率とスキンテア保有に関連する皮膚特性. 第22回日本創傷・オストミー・失禁管理学会, 2013, 静岡市.(日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌, 17(2): 114, 2013.)
所属学会 日本創傷・オストミー・失禁管理学会 日本褥瘡学会 日本看護科学学会 看護理工学学会
学外活動 NPO法人ストーマ・イメージアップ・プロジェクト
メールアドレス jpyna@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 水曜日 9時〜16時まで 7階712研究室