search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 山本 寛
フリガナ ヤマモト ヒロシ
NAME YAMAMOTO HIROSHI
職 位 准教授
役職・委員(大学) 学生部委員、学生生活指導委員、広報委員
学園評議員
研究テーマ・分野 腫瘍組織診断に有用な免疫組織化学・形態学に関する研究 臨床検査技師教育における形態学教育の教授法に関する研究
担当科目(学部) 病理学,医学概論(分担),病理検査学,病理学実験,病理学検査実習, 卒業研究,細胞検査士養成課程,
担当科目(大学院) 病理学特論(分担),病理細胞診断技術(分担)
略 歴 学歴
杏林短期大学衛生技術科卒業
人間総合科学大学卒業
人間総合科学大学大学院・人間総合科学研究科心身健康科学専攻修士課程修了 修士(心身健康科学)
平成19年 博士(保健学)

職歴
昭和52年4月杏林短期大学病理学教室勤務
昭和55年4月より現在杏林大学保健学部病理学教室勤務
所有する学位 博士(保健学)(杏林大学)
所有する資格 臨床検査技師
主要研究業績 <著 書>
1.山本 寛:概論(腫瘍病理学),サイトマスター[基礎編]Vol.1,藤井雅彦・椎名義雄1編(1杏林大・保・細胞診),ユニバーサルコンピューター株式会社,東京,1999.
2.山本 寛(分担):医学書院 医学大辞典.伊藤正男,井村裕夫,高久史麿総編.医学書院,2003
3.山本 寛,藤井雅彦:前立腺腫瘍の判定に有用な免疫組織化学的染色.(株)ニチレイバイオサイイエンス 学術・技術情報Webサイト免疫染色玉手箱・診断 2008.
4.山本 寛,藤井雅彦:ロータリー式ミクロトームの薄切法.サクラファインテックジャパン(株) 情報Webサイト標本道場・初心者編・薄切 2011.

<論 文>
1.山本 寛,郡 秀一1,大河戸光章,藤井雅彦(1杏林大・保・細胞診):Eカドヘリン発現様式による乳癌組織型の鑑別.医学検査,48:1068-1073,1999.
2.山本 寛,郡 秀一1,海野みちる2,遠山 洋3,大河戸光章,藤井雅彦(1杏林大・保・細胞診,2同・医・病理,3ナリス化粧品研究開発部):ビクトリア青を用いた硫酸化ムコ物質の染色.医学検査,48:1589-1593,1999.
3.山本 寛,郡 秀一1,長曽由紀江2,海野みちる3,大河戸光章,藤井雅彦(1杏林大・保・細胞診,2愛媛大・医・病院病理,3杏林大・医学部病理):乳癌におけるカテプシンD発現の免疫組織学的検討.医学検査,49:896-900,2000
4.山本 寛,郡 秀一1,都築貴宏,原嶋由佳理,山崎はる絵,大河戸光章,藤井雅彦(1杏林大・保・細胞診):ヒト乳癌における転移抑制遺伝子nm23蛋白の発現.医学検査,49:1128-1133,2000
5.山本 寛,郡 秀一1,森永素江1,椎名義雄1,関根名里子2,中竹俊彦2, 大河戸光章,藤井雅彦(1杏林大・保・細胞診,2同・臨床血液学):学生実習における薄切技術習得の評価.医学検査 52:253-257,2003.
6.山本 寛,滝口祥恵1,郡 秀一2,海野みちる3,大河戸光章,藤井雅彦(1千葉県立東金病院検査科,2杏林大・保・細胞診断学,3同・医・病理学):乳腺腫瘍におけるOxygen-Regulated Protein 150(ORP150)の発現.医学検査 53:117-122,2004.
7.山本 寛,滝口祥恵1,郡 秀一2,海野みちる3,飯島淳子2,安井英明2,大河戸光章,藤井雅彦(1千葉県立東金病院検査科,2杏林大・保・細胞診断学,3同・医・病理学):乳腺腫瘍におけるVascular Endothelial Growth Factor−C(VEGF-C)の発現とリンパ管侵襲.医学検査 54:1072-1076,2005.
8.山本 寛,滝口祥恵1,郡 秀一2,海野みちる3,飯島淳子2,安井英明2,大河戸光章,藤井雅彦(1千葉県立東金病院検査科,2杏林大・保・細胞診断学,3同・医・病理学):リンパ管内皮細胞特異抗体(D2-40)を用いた乳癌のリンパ管侵襲の検討.医学検査 54:1327-1331,2005.
9.山本 寛:乳癌組織におけるVascular Endothelial Growth Factor−C(VEGF-C)の免疫組織化学的発現とリンパ管侵襲.杏林医学会雑誌 37:8-15,2006.
10.Onogawa Tsuyoshi, Taki-Saito Tatsuro, Yamamoto Hiroshi, Wada Takako.:IL6 trans-signaling promotes functional recovery of hypofunctional phagocytes through STAT3 activation during peritonitis.Inflammation Research Vol.62:797-810, 2013.
所属学会 日本病理学会、日本癌学会、日本細菌学会、日本感染症学会、日本臨床細胞学会、人間総合科学会、日本臨床衛生検査技師会
公的な委員会等の役員・委員歴 入間市スポーツ推進審議会副会長
入間市健康福祉センター運営委員会委員
居室・研究室 井の頭キャンパス B棟 4F 402
メールアドレス yamakan@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 水曜日午前11時〜12時 B棟402
学生・受験生へのメッセージ 真面目に医療従事者を目指す者を応援いたします。
更新年月 2016/08/24
このページのトップへ

PAGE TOP