search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 松井 知子
フリガナ マツイ トモコ
NAME MATSUI TOMOKO
職 位 教授
役職・委員(大学) 第一種衛生管理者課程委員、教職課程委員
研究テーマ・分野 心身の健康行動の動機づけ、ストレスマネジメント
担当科目(学部) 心理学(総合政策学部、外国語学部)、カウンセリング・臨床心理学・学校保健(保健学部)、公衆衛生学(医学部)
兼務・兼担(学部・研究科) 兼担教授(医学部)
略 歴 青山学院大学文学部教育学科心理学専攻卒業後、1976年杏林大学医学部衛生学公衆衛生学教室に勤務,2009年 保健学部健康福祉学科専任 講師、2014年 同 准教授、2017年 同 教授(現在、医学部衛生学郷愁衛生学教室兼担教授)
所有する学位 博士(保健学)(杏林大学)
所有する資格 日本公衆衛生学会認定専門家(心理職)
主要研究業績 2015年業績
(論文)
松井知子、森崎美奈子:産業心理臨床の修羅場・土壇場・正念場、その醍醐味、心理臨床の広場、p.12-13、日本心理臨床学会、2015.
(著書)
錦戸典子(東海大学)編著(松井知子分担執筆):第1章第2、第2章第2、第4章第1、職場のメンタルヘルス対策、新日本法規、2015.
(口演、講演)
1.松井知子:メンタルヘルス(社内研修の進め方)〜セルフケア〜、東京産業保健総合支援センター、平成27年4月27日.
2.松井知子:教職員のメンタルヘルス ラインケア研修 平成27年度副校長」ベーシックプログラム、東京都教育委員会、福島、平成27年7月27日
3.松井知子:産業領域におけるストレスチェック〜その取り扱い方〜、佐賀県臨床心理士会研修会、佐賀、平成27年7月12日
4.松井知子:厚生労働行政と産業・組織心理臨床との関わり、日本臨床心理士会臨床心理継続講座〜産業・組織心理臨床基礎研修、東京、平成27年9月
5.森口修三、新田泰生、松井知子、松浦真澄(他6名):産業・心理臨床におけるクライエントが抱える問題への直面化をめぐって−有効な建設的コンフロンテーション、そして周囲へのコンサルテーションを考える−、第34回日本心理臨床学会秋季大会(神戸)、2015年9月20日
所属学会 日本産業衛生学会、日本心理臨床学会、日本産業ストレス学会、日本公衆衛生学会、日本学校保健学会、日本産業精神保健学会、日本人間関係学会、日本カウンセリング学会他
公的な委員会等の役員・委員歴 武蔵野市教育委員会特別支援教育専門スタッフ
労働者健康安全機構 東京産業保健総合支援センター
基幹相談員
学外活動 東京産業保健総合支援センター相談員
東京都教職員総合健康センター心理相談員
東京経営者協会相談員
居室・研究室 A棟5階517号室
メールアドレス tmkmatsu@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 水曜日:13:30〜17:00 木・金曜日:13:00〜17:00
このページのトップへ

PAGE TOP