search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 村上 幸士
フリガナ ムラカミ タカシ
NAME Takashi Murakami
職 位 講師
役職・委員(大学) 広報委員
ワクチン接種委員
研究テーマ・分野 超音波診断装置を用いた骨格筋(腹横筋,多裂筋,その他)・関節に関する研究
担当科目(学部) 物理療法学,運動器障害系理学療法学,物理療法学実習,特別講義など
略 歴 【学歴】
2000年 柳川リハビリテーション学院 理学療法学科卒業
2004年 放送大学教養学部生活と福祉専攻卒業
2007年 国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科保健医療学専攻修士課程修了
2010年 順天堂大学スポーツ健康科学研究科博士後期課程修了
【職歴】
2000年 医療法人社団成蹊会岡田病院診療部リハビリテーション室
2005年 特定医療法人博愛会菅間記念病院リハビリテーション科主任
2008年 江戸川医療専門学校理学療法学科
2009年 杏林大学保健学部理学療法学科入職
                 現在に至る
所有する学位 博士(スポーツ健康科学)(順天堂大学)
主要研究業績 【翻訳(分担翻訳)】
『 腰椎・骨盤の臨床解剖』(エルゼビア・ジャパン), 2008

【論文(筆頭論文のみ)】
超音波 Real-time Tissue Elastography による骨格筋硬度の評価 、村上幸士、超音波医学、43、747、2016

超音波診断装置Real-time Tissue Elastographyを用いた多裂筋筋硬度の比較、村上幸士、日本整形外科超音波学会、40(1)、91、2015

超音波診断装置Real-time Tissue Elastographyを用いた腰部・腹部筋群の筋硬度測定、村上幸士、桜庭景植、日本臨床スポーツ医学会誌、20(4)、168、2015

超音波診断装置Real-time Tissue Elastographyを用いた腰部筋群の筋硬度測定における信頼性、村上幸士、体力科学、6、2014

腰痛の有無において比較した腹横筋の収縮に伴う内腹斜筋の変化、村上幸士、齋藤昭彦、吉川幸次郎、超音波医学、41、802、2014

腰椎・骨盤痛の有無における腹壁筋および結合組織の特徴に関する超音波画像での比較、村上幸士、理学療法ジャーナル、47(11)、1044、2013

慢性腰痛患者の臨床筋肉検査における腹横筋と腰部多裂筋との関係性、村上幸士、理学療法ジャーナル、47(4)、364、2013

腰痛の有無において比較した腹横筋の深部への変化〜腹側および背側から撮像した超音波画像を用いて〜、村上幸士、桜庭景植、米澤郁穂、日本臨床スポーツ医学会誌、20(4)、168、2012

臨床実習の教育方法に関する検討、村上幸士、吉川幸次郎、リハビリテーション教育研究、18、211-212、2012

村上幸士:超音波診断装置Real-time Tissue Elastographyを用いた腰部筋群の筋硬度測定における信頼性.体力科学63(6):718,2014.

Takashi MURAKAMI,Keishoku SAKURABA,Koichi NAGAI :Comparison of changes in the transversus abdominis and neighboring fascias in subjects with and without a history of low back pain using ultrasound imaging ,Journal of Physical Therapy Science , 23(2), 317-322,2011         

村上幸士, 桜庭景植, 永井康一:腹横筋の収縮による胸腰筋膜の変化〜筋膜を含めた
腹横筋の超音波画像に着目して〜, 日本臨床スポーツ医学会誌, 19(1), 102-107, 2011

村上幸士, 齋藤昭彦:腰椎部の不安定性と理学療法のポイント, 理学療法, 27(11), 1327-1334, 2010

村上幸士, 桜庭景植:坐位での有効な腹横筋トレーニングの検討〜超音波診断装置による筋厚を中心に〜, 理学療法学, 37(7), 477-484, 2010

村上幸士, 桜庭景植, 永井康一:腰痛の有無にて比較した腹部筋群の筋厚〜超音波画像を使用して〜, 理学療法科学, 25(6), 893-897, 2010


【学会発表(筆頭のみ)】
村上幸士:安静時と収縮時における多裂筋筋硬度の比較〜超音波診断装置Real-time Tissue Elastographyを用いて〜.第50回日本理学療法学術大会,東京,2015.

村上幸士:超音波診断装置Real-time Tissue Elastographyを用いた多裂筋筋硬度の比較.第27回日本整形外科超音波学会,秋田,2015.

村上幸士 櫻庭景植1) ( 1順天堂大学大学院 医学研究科 スポーツ医学):超音波診断装置Real-time Tissue Elastographyを用いた腰部・腹部筋群の筋硬度測定.第26回日本臨床スポーツ医学会学術集会,神戸,2015.

村上幸士,齋藤昭彦,吉川幸次郎1(1リハビリテーションカレッジ島根 理学療法学科):腰痛の有無において比較した腹横筋の収縮に伴う内腹斜筋の変化,日本超音波医学会第87回学術集会,横浜,2014.

村上幸士:超音波診断装置Real-time Tissue Elastographyを用いた腰部筋群の筋硬度測定における信頼性,第69回日本体力医学会大会,長崎,2014.

村上幸士,吉川幸次郎1)(1リハビリテーションカレッジ島根 理学療法学科):大腿直筋へのmicrowave照射における筋温の変化,第21回日本物理療法学会学術集会,神奈川,2013.

村上幸士,齋藤昭彦:安静時と収縮時における腹横筋筋硬度の比較〜超音波診断装置Real-time Tissue Elastographyを用いて〜.第48回日本理学療法学術大会,名古屋,2013.

村上幸士 櫻庭景植1) ( 1順天堂大学大学院 医学研究科 スポーツ医学):腰痛の有無において比較した腹横筋の深部への変化〜腹側および背側から撮像した超音波画像を用いて〜.第23回日本臨床スポーツ医学会学術集会,横浜,2012.

村上幸士,吉川幸次郎1)(1リハビリテーションカレ-ジ島根 理学療法学科):臨床実習の教育方法に関する検討,第25回教育研究大会,福岡,2012.

村上幸士,齋藤昭彦,永井康一1) ( 1田村外科病院 放射線科):腹横筋の収縮に伴う腹部筋膜の変化と腰痛とは関連するか,第66回日本体力医学会大会,山口,2011.

村上幸士,齋藤昭彦,永井康一1) ( 1田村外科病院 放射線科):腰痛の有無にて比較した腹横筋と胸腰筋膜の関連性.第46回日本理学療法学術大会,宮崎,2011.

村上幸士 櫻庭景植1) ( 1順天堂大学大学院 医学研究科 スポーツ医学):腰痛経験の有無にて比較した腹横筋および周辺筋膜の変化〜超音波画像を使用して〜.第21回日本臨床スポーツ医学会学術集会,茨城,2010.

村上幸士 櫻庭景植1) ( 1順天堂大学大学院 医学研究科 スポーツ医学):腹横筋の有無に対する腹部筋群の筋厚比較〜超音波画像を使用して〜.第45回日本理学療法学術大会,岐阜,2010.
所属学会 日本理学療法士協会(骨・関節系理学療法),日本物理療法学会,日本物理療法学会,日本体力医学会,日本臨床スポーツ医学会,
居室・研究室 井の頭キャンパス A棟4階417教員室(またはB棟5階501研究室)
メールアドレス 39takashi-m@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 火曜日(10時〜11時),水曜日・金曜日(14時〜16時) A棟417 or B棟501
学生・受験生へのメッセージ 理学療法士として,患者様と接することは楽しいですよ.
患者様の笑顔に出会えるために,しっかりと目標をもって学んでいきましょう.
更新年月 2016年11月
このページのトップへ

PAGE TOP