search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 石川 純也
フリガナ イシカワ ジュンヤ
NAME Ishikawa Junya
職 位 助教
役職・委員(大学) 広報委員
研究テーマ・分野 放射線影響,被ばく医療
担当科目(学部) 基礎生物学,放射線生物学,放射線生物学演習,基礎科学実験,放射線計測学実験,放射線安全管理技術学実習
略 歴 【学歴】
平成19年3月 昭和大学診療放射線専門学校 診療放射線学科 卒業
平成23年4月 弘前大学大学院保健学研究科 博士前期課程  入学
平成25年3月 弘前大学大学院保健学研究科 博士前期課程  修了
平成25年4月 弘前大学大学院保健学研究科 博士後期課程  入学
平成28年3月 弘前大学大学院保健学研究科 博士後期課程  修了

【職歴】
平成19年4月 昭和大学病院 放射線部(〜平成22年3月)
平成25年4月 大分県立看護科学大学 看護学部 助手(〜平成26年3月)
平成27年4月 大分県立看護科学大学 看護学部 助教(〜平成28年3月)
平成28年4月 杏林大学 保健学部 助教(〜現在に至る)
所有する学位 博士(保健学)弘前大学
所有する資格 診療放射線技師,医学物理士
主要研究業績 【学術論文】
(1)Ishikawa J, Hayashi N, Kashiwakura I, et al. Characteristics of human CD34+ cells exposed to ionizing radiation under cytokine-free conditions. J Radiat Res, 56: 678-690, 2015.
(2)Hirouchi T, Ishikawa J, Kashiwakura I, et al. Mitigative effects of a combination of multiple pharmaceutical drugs on the survival of mice exposed to lethal ionizing radiation. Curt Pharm Biotechnol, 17: 190-199, 2015.
(3)Murakami S, Ishikawa J, Kashiwakura I, et al. Effects of ionizing radiation on differentiation of murine bone marrow cells into mast cells. J Radiat Res, 56: 865-871, 2015.
(4)石川純也, 小嶋光明, 甲斐倫明. 放射線による造血幹/前駆細胞の動態変化. 放射線生物研究, 49: 127-140, 2014.
(5)Ishikawa J, Hazawa M, Kashiwakura I, et al. Suppressive effects of liquid crystal compounds on the growth of U937 human leukemic monocyte lymphoma cells. Cancer Cell Int, 12: 3, 2012.
所属学会 日本放射線影響学会,日本医学物理学会,日本保健物理学会,日本放射線技術学会
学外活動 平成24年11月 日本放射線影響学会 第56回大会事務局員(〜平成25年10月)
平成26年 1月 若手放射線生物学研究会 若手勉強会企画担当(〜平成26年12月)
平成27年 1月 若手放射線生物学研究会 ウェブサイト担当(〜平成27年12月)
平成27年 8月 日本保健物理学会 国際対応委員会 委員(〜現在に至る)
平成29年 1月 若手放射線生物学研究会 副運営委員(〜現在に至る)
居室・研究室 井の頭キャンパス B棟508室(教員室),B棟309室(研究室)
メールアドレス ishikawaj@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 水および木曜日9:00〜17:00まで B棟508室もしくはB棟309室
更新年月 2017年4月
このページのトップへ

PAGE TOP