search

Menu

大学ホーム保健学部 教員紹介

教員紹介

項 目 内 容
教員名 戸塚 恵子
フリガナ トツカ ケイコ
NAME Totsuka Keiko
職 位 准教授
役職・委員(大学) 教職課程運営委員会
国試対策委員
実習委員会
所属研究室 基礎・在宅
研究テーマ・分野 地域看護 退院支援 訪問看護
担当科目(学部) 公衆衛生看護学概論 在宅看護学概論 在宅看護学実習 児童福祉 
兼務・兼担(学部・研究科) 総合政策学部 
略 歴 <学歴>
国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 医療福祉経営専攻 修了
国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科保健医療学専攻 修了
<職歴>
都立府中療育センター入職(看護師)
世田谷区役所(保健師)
和泉短期大学 児童福祉学科(准教授)
平成28年〜  現職
所有する学位 博士(医療福祉学)国際医療福祉大学大学院
所有する資格 看護師 保健師 養護教諭2種 
社会福祉士 精神保健福祉士
保育士  
第一種衛生管理者
主要研究業績 <著書>
1.戸塚恵子:特養ナースの思い 牧歌舎 2014
<論文>
1.戸塚恵子:特別養護老人ホームで働く看護師が施設看護を見出す過程に関する研究(第1報)『自立支援介護学会』2010
2.戸塚恵子:特別養護老人ホームで働く看護師が施設看護を見出す過程に関する研究(第2報)『自立支援介護学会』2010
3.戸塚恵子:保育学生の健康度・生活習慣と学習意欲との関連 和泉短期大学紀要第35号 2015
4.戸塚恵子、渋谷智子、井上圭子、大下聖治:健康測定から見える現状と課題について―いずみ祭で健康測定コーナーを実施して― 和泉短期大学紀要第35号 2015
5.保育学生の生活習慣と心身の健康状態・スマートフォン依存との関連 和泉短期大学紀要第36号 2016
所属学会 日本公衆衛生学会 日本質的心理学会 日本自立支援介護学会 日本在宅ケア学会 日本看護福祉学会 日本保健福祉学会 日本介護福祉学会
公的な委員会等の役員・委員歴 世田谷区障害認定審査会委員
まちだ市民大学HATSプログラム委員
学外活動 2013年 茅ヶ崎市市民党議会 講師「茅ヶ崎市の子ども・子育てについて〜考えよう! まちから見た子ども、まちが目指す子育て〜

2013年〜 知的障害者(児)移動介護従事者養成研修 講師(知的障害者の疾病・障害の理解)

2013年〜 世田谷区保健師人材育成研修講師

2013年〜 まちだ市民大学HATS『こころ』と『からだ』の健康学 講師

2014年 相模原市次世代育成支援行動計画改定のためのワークショップ ファシリテーター 「みんなでつながる さがみはらの子育て」

2014年 日本保健福祉学会学術集会実行委員 

2015年 相模原市家庭教育推進事業 講師「子どもの身体の変化について ちょっと先取り―見たい・知りたい・子どもの秘密兵器―」

2015年 鹿児島県社協老人福祉施設協議会 「ケアの本質」研修講師 「人生の最終章を支援するケアを考える 〜施設職員の育ち育ちあい〜」
居室・研究室 井の頭キャンパス A棟 4階 1403号室
メールアドレス totsuka@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 月曜日・水曜日 10時30分〜13時まで A403号室
学生・受験生へのメッセージ 自分の夢を大切に・・・
一緒に頑張って行きましょう。
このページのトップへ

PAGE TOP