search

Menu

大学ホーム保健学部学科概要臨床工学科 資格 取得できる資格

資格

取得できる資格

本学科を卒業することで得られる資格

学士(臨床工学)
学士:四年制大学を卒業したことを証明するもの。大学院への進学には学士が必要です。

本学科で定められた科目を修得することで得られる資格

臨床工学技士(国家試験受験資格)
国家試験は他の医療資格と同様、四年次の3月上旬(卒業直前)に実施されます。
合格発表は、3月末頃になります。就職活動は合格見込みでおこないます。

杏林大学の国家試験合格率はこちら
第一種衛生管理者(国家資格)
衛生管理関係の科目を修得することで得られます。
職場の労働衛生と従業員の健康管理をおこないます。
(修得:履修し単位を取得すること)

本学科で得られる知識が活かされる資格

第一種・第二種ME技術実力検定(学会認定資格)  
医工学の知識を有することを示すことができます。医療機器を扱う企業の就職にも有利な資格。


臨床工学技士の資格を取得後、実務経験を経て得られる資格

  • 透析技術認定士(学会認定資格)
  • 体外循環技術認定士(学会認定資格)
  • 呼吸療法認定士(学会認定資格)
  • 臨床高気圧酸素治療技師(学会認定資格)
  • 臨床ME専門認定士(学会認定資格)
このページのトップへ

PAGE TOP