search

Menu

大学ホーム保健学部学科概要救急救命学科 学科概要 メッセージ

学科概要

メッセージ

一刻を争う病人やけが人に対して、緊急的に医療行為を施すことができる救急救命士への期待が高まっています。

杏林大学保健学部では2000年、4年制大学としてわが国で初めて救急救命士課程を開設。以来、消防をはじめとした各分野に、多数の資格取得者を送り出してきました。今後、救急救命士は国際的な救援活動などにおいてもその活躍が期待されています。

本学救急救命学科は、医学部を持つ大学で唯一、救急救命士を養成する学科です。医学部との連携により、質の高い救急医学教育と付属病院高度救命救急センターでの実習のほか、きめ細やかな模擬実習を行い、優れた判断力を持った即戦力となる救急救命士を育成します。

「救急医療の最前線で活躍したい」、「救急活動を通じて社会に貢献したい」と思っている、熱意とガッツのある諸君の入学を待っています。

入試の詳細はこちら

このページのトップへ

PAGE TOP