search

Menu

大学ホーム保健学部学科概要臨床検査技術学科 臨床検査技師 臨床検査技師とは

臨床検査技師

臨床検査技師とは

いまや病気の診断に臨床検査は欠かせません

臨床検査技師(国家資格)は、採血や超音波診断装置などを介して得られる生体データを、最新の技術に基づき測定、評価する仕事を担います。さらに臨床検査技師は、遺伝子治療、生殖医療や再生医療などにおける技術供与を含め、高度先進医療を担うチームの一員としての役割も期待されています。

杏林大学では、臨床検査技師としての基本的な知識と技術の習得はもとより、がん細胞検査、遺伝子・染色体検査を含めた先進医療技術の習得を目指します。さらに国際社会での活躍を願い、国際保健学の科目を設定しています。また、医療の進歩にともない生じる諸問題を考える機会として、生命倫理学などの科目も設けています。

このページのトップへ

PAGE TOP