search

Menu

大学ホーム保健学部学科概要臨床検査技術学科 臨床検査技師 健康で過ごす

臨床検査技師

健康で過ごす

突然死。それは予測することができないのでしょうか。

どんなものには原因はあります。突然死の60%は心臓疾患といわれており、高血圧や高脂血症といった生活習慣病も大きくかかわっています。病気にならないと意識しない「健康であること」。しかし病気になってからでは取り返しのつかない多くのことがあります。最近は、ストレスを感じながら仕事をし、車で移動し、好きな物を好きなだけ食べお酒を飲み・・・という日々を繰り返している人が多くなっています。日々は目に見える変化を感じないものの、この積み重ねが様々な病気の原因となっています。体の様子(状態)をうかがう健康診断は、体の発する悲鳴を聞きとってもらえる貴重なチャンスです。勤務先や学校で行われる健康診断にも貧血、生活習慣病、心臓の異常などをいちはやく発見するために、臨床検査技師が活躍しています。

さらに人を対象とした「くすり」の有効性や安全性について様々なサポートをする、治験コーディネーターや製薬会社の医薬情報担当者としても、臨床検査技師の活躍が期待されています。

このページのトップへ

PAGE TOP