search

Menu

大学ホーム保健学部学科概要臨床検査技術学科 資格 取得できる資格

資格

取得できる資格

本学科を卒業することで得られる資格

学士(保健衛生学)
学士:四年制大学を卒業したことを証明するもの。大学院への進学には学士が必要です。

本学科で定められた科目を修得することで得られる資格

臨床検査技師(国家試験受験資格)
国家試験は他の医療資格と同様、四年次の3月上旬(卒業直前)に実施されます。
合格発表は、3月末頃になります。就職活動は合格見込みでおこないます。
杏林大学の国家試験合格率はこちら
細胞検査士(学会認定資格)
顕微鏡で正常な細胞の中から悪性(がん)細胞を探し出す仕事に従事します。
日本臨床細胞学会および日本臨床病理学会が知識や技術能力を認定する資格です。
第一種衛生管理者(国家資格)
職場の労働衛生と従業員の健康管理をおこないます。
衛生管理関係の科目を修得することで得られます。
食品衛生管理者・食品衛生監視員(任用資格)
衛生的で安全な食品を製造するように管理、監視、指導を行うスタッフです。
食品衛生管理関係の科目を修得することで得られます。
修得:履修し単位を取得すること。

*複数の資格取得の際、必要な科目が開講年次や時間割の都合で、履修できない場合があります。




このページのトップへ

PAGE TOP