search

Menu

大学ホーム保健学部学科概要臨床検査技術学科 資格 第一種衛生管理者

資格

第一種衛生管理者

職業病や過労死などを防ぎ、快適な職場環境を作るためのスタッフです。具体的には労働衛生の視点からの職場環境や作業方法等の指導、衛生教育や健康診断、健康相談などの計画と実行、管理に携わります。衛生管理関係の科目を修得することで得られます。

*臨床検査技術学科の第一種衛生管理者課程修了者は、毎年約50名です。

第一種衛生管理者課程を履修して
臨床検査技術学科 林恭祐さん*

第一種衛生管理者課程を履修して 林恭祐さん* 臨床検査技術学科4年 在籍

私がこの資格を取得しようと思ったのはこれからの就職を控えるに当たり、様々な労働条件、環境等を知りたいという思いがきっかけでした。学んで行くうちに、第一種衛生管理者の絶対数の不足がある現状では、昇進や転職にも有利ということを知りました。
卒業後は管理職を目指す自分の武器として日頃から環境や同僚の立場を常に考えることができる存在でありたいと思います。

*個人情報保護のため、仮名で表示しています。ご了承ください。

このページのトップへ

PAGE TOP