大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:松尾 征一郎

教員紹介:松尾 征一郎


氏名
 
松尾 征一郎
マツオ セイイチロウ MATSUO, Seiichito
職位 講師
所属教室

専攻・専門分野
 (大学院)
専門分野 心房細動・カテーテルアブレーション
研究テーマ カテーテルアブレーションをはじめとした心房細動治療
略歴 1999年 東京慈恵会医科大学医学部卒業
2003年 東京慈恵医大付属病院循環器内科
2006年 医学博士号取得
2006年 国立ボルドー大学付属Haut–Lévèque病院留学
2008年 東京慈恵医大付属病院循環器内科助教
2016年 東京慈恵医大付属病院循環器内科講師
2021年 杏林大学附属病院循環器内科講師

受賞歴
2008 Eric N. Prystowsky Fellows Clinical Research Award
2010 慈恵医師会奨励賞
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 内科認定医
日本循環器内科専門医
不整脈心電学会不整脈学会専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 <著書>
松尾征一郎編.  不整脈診療ロジック×プラクティス. 東京:南江堂, 2020 :392ページ

松尾征一郎編. 研修医・看護師・臨床工学技士・診療放射線技師のための 基礎からわかる! カテーテルアブレーション. 東京:医歯薬出版,2018 :296ページ.

論文
Matsuo S, et al. Substrate Modification by Pulmonary Vein Isolation and Left Atrial Linear Ablation in Patients with Persistent Atrial Fibrillation: Its Impact on Complex Fractionated Atrial Electrograms.
J Cardiovasc Electrophysiol. 2012;23:962-70.

Matsuo S, et al. Dormant pulmonary vein conduction induced by adenosine in patients with atrial fibrillation who underwent catheter ablation.
Am Heart J. 2011;161:188-196.

Matsuo S, et al. Comparison of the clinical outcome after pulmonary vein isolation based on the appearance of adenosine induced dormant pulmonary vein conduction.
Am Heart J. 2010;160; 337-45

Matsuo S, et al. Peri-mitral atrial flutter in patients with atrial fibrillation ablation.
Heart Rhythm. 2010;7:2-8

Matsuo S, et al. Clinical predictors of termination and clinical outcome of catheter ablation for persistent atrial fibrillation.
J Am Coll Cardiol. 2009;54:788-95.

Matsuo S, et al. Novel Technique to Prevent the Left Phrenic Nerve Injury during Epicardial Catheter.
Circulation. 2008;117:471.
所属学会 日本内科学会
日本循環器学会
日本不整脈心電学会(評議員)
このページのトップへ

PAGE TOP