大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:多武保 光宏

教員紹介:多武保 光宏


氏名
 
多武保 光宏
タンボ ミツヒロ TAMBO, Mitsuhiro
職位 准教授
学内の役職・委員等 病棟医長、教育委員、学生担任
所属教室

専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 泌尿器科学
専門分野 泌尿器腫瘍学、尿路結石症、男性更年期障害
研究テーマ 上部尿路結石内視鏡手術の標準化
尿路敗血症のバイオマーカー
略歴 1997年 杏林大学医学部卒業
同年  杏林大学医学部付属病院研修医
1999年 杏林大学医学部泌尿器科助手
2000年 東芝病院泌尿器科医員
2002年 奈良県立医科大学泌尿器科助手
2004年 杏林大学医学部泌尿器科助手(助教)
2011年 杏林大学医学部学内講師
2014年 杏林大学医学部講師
2020年 杏林大学医学部准教授
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本泌尿器科学会専門医・指導医
がん治療認定医
日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
論文・著書等を含む主要研究業績 1. Tambo M, Inoue T, Miura H,et al. A novel flexible ureteroscope with omnidirectional bending tip using joystick-type control unit (URF-Y0016): initial validation study in bench models. J Endourol 2020(in press).
2. Inoue T, Okada S, Tambo M, et al. Evaluation of flexible ureteroscope with an omni-directional bending tip, using a joystick unit (URF-Y0016): an ex-vivo study. World J Urol 2020 (in press).
3. Tambo M, Taguchi S, Nakamura Y, et al. Presepsin and procalcitonin as predictors of sepis based on the new sepsis-3 definitions in obstructive acute pyelonephritis. BMC Urol 20:23, 2020.
4. Kinjo M, Yamaguchi T, Tambo M, et al. Effects of mirabegron on anxiety and depression in female patients with overactive bladder. Urol Int 21:1-5, 2019.
5.Fujita N, Tambo M, Terado Y, et al. Vesicoenteric fistula arising from an adenocarcinoma of ectopic pancreatic tissue in a Mechel diverticulum. Case Rep Oncol 11: 6-10, 2018
6.Fujita N, Tambo M, Okegawa T, et al. Distinguishing testicular torsion from torsion of the appendix testis by clinical features and signs in patients with acute scrotum. Res Rep Urol 9: 169-174, 2017.
7. Tambo M, Okegawa T, Shishido T, et al.Predictors of septic shock in obstructive acute pyelonephritis.World J Urol 32: 803-811, 2014.
所属学会 日本泌尿器科学会、日本癌治療学会、日本腎臓学会、日本泌尿器内視鏡学会、日本透析医学会、日本抗加齢医学会、日本Men's Health医学会、日本尿路結石症学会、日本内視鏡外科学会、日本骨盤臓器脱手術学会 日本泌尿器腫瘍学会 日本排尿機能学会
ひとことメッセージ 患者さんのニーズに合った医療を心がけています。
このページのトップへ

PAGE TOP