大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:森定 徹

教員紹介:森定 徹


氏名
 
森定 徹
モリサダ トオル MORISADA, Tohru
職位 准教授
学内の役職・委員等 教育委員
所属教室

専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 臨床診断学
兼務・兼担 臨床細胞診断学(保健学部)
専門分野 婦人科腫瘍学、がん検診
研究テーマ がん予防としての子宮頸がん検診、婦人科癌リンパ行性転移の分子機構
略歴 1997年 慶應義塾大学医学部卒業
2001年 慶應義塾大学医学部助手(専修医)(産婦人科学)
2012年 慶應義塾大学 助教(有期・医学部)(産婦人科学)
2018年 慶應義塾大学 専任講師(医学部 産婦人科学)
2021年 杏林大学 医学部 准教授(産科婦人科学)
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本産科婦人科学会 専門医・指導医
日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本臨床細胞学会 細胞診専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 1) Kono K, Morisada T, Saika K, Aoki ES, Miyagi E, Ito K, Takahashi H, Nakayama T, Saito H, Aoki D. The first-round results
of a population-based cohort study of HPV testing in Japanese cervical cancer screening: baseline characteristics, screening
results, and referral rate. J Gynecol Oncol. 2021:32,e29.
2) Morisada T, Saika K, Saito E, Kono K, Saito H, Aoki D. Population-based cohort study assessing the efficacy of cervical cytology (Pap smear) and human papillomavirus (HPV) testing as modalities for cervical cancer screening.Jpn J Clin Oncol. 2018:48(5),495-498.
3) Morisada T, Teramoto K, Takano H, Sakamoto I, Nishio H, Iwata T, Hashi A, Katoh R, Okamoto A, Sasaki H, Nakatani E, Teramukai S, Aoki D. CITRUS, cervical cancer screening trial by randomization of HPV testing intervention for upcoming screening: Design, methods and baseline data of 18,471 women. Cancer Epidemiol. 2017:50(Pt A),60-67.
4) Kasuga Y, Nishio H, Miyakoshi K, Sato S, Sugiyama J, Matsumoto T, Tanaka K, Ochiai D, Minegishi K, Hamatani T, Iwata T, Morisada T, Nakamura M, Fujii T, Kuji N, Aoki D, Tanaka M. Pregnancy Outcomes After Abdominal Radical Trachelectomy for Early-Stage Cervical Cancer: A 13-Year Experience in a Single Tertiary-Care Center. Int J Gynecol Cancer. 2016:26(1),163-168.
5) Morisada T, Oike Y, Yamada Y, Urano T, Akao M, Kubota Y, Maekawa H, Kimura Y, Ohmura M, Miyamoto T, Nozawa S, Koh GY, Alitalo K, Suda T. Angiopoietin-1 promotes LYVE-1-positive lymphatic vessel formation. Blood. 2005:105(12).4649-4656.
所属学会 日本産科婦人科学会、日本婦人科腫瘍学会(代議員)、日本臨床細胞学会(評議員)、日本婦人科がん検診学会(理事)、日本がん検診・診断学会、日本ヒト細胞学会(評議員)、日本女性医学学会、日本産婦人科内視鏡学会、日本内視鏡外科学会、日本癌治療学会、日本緩和医療学会、日本リンパ学会
学外活動 慶應義塾大学医学部 非常勤講師(産婦人科学)
ひとことメッセージ 産婦人科学は周産期学、生殖医学、女性医学、腫瘍学と学問としての幅が広く学ぶべきことがたくさんあります。研鑽を重ねて、患者さんの満足度が高く、かつ高いレベルのエビデンスに基づいた医療を提供したいと考えます。
このページのトップへ

PAGE TOP