大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:木内 善太郎

教員紹介:木内 善太郎


氏名
 
木内 善太郎
キウチ ゼンタロウ KIUCHI, Zentaro
職位 助教
所属教室

専攻・専門分野
 (大学院)
専門分野 小児科学、小児腎臓病学、小児膠原病学
研究テーマ GLCCI1 を介した糖質ステロイド感受性・抵抗性機序の解明
略歴 2007年4月 杏林大学医学部付属病院 初期臨床研修 開始
2009年3月 杏林大学医学部付属病院 初期臨床研修 修了
2009年4月 杏林大学医学部 小児科 レジデント
2010年4月 稲城市立病院 小児科 専修医
2011年4月 杏林大学医学部 小児科
2014年3月 杏林大学大学院医学研究科 内科系小児科学 修了 (医学博士学位取得: 杏林大学)
2014年4月 国立成育医療研究センター病院 腎臓・リウマチ・膠原病科 フェロー
2015年4月 杏林大学医学部 小児科 任期制助教
2019年5月 Massachusetts General Hospital / Harvard Medical School, Endocrine Unit, Research Fellow
2021年1月 国立成育医療研究センター病院 放射線診断科 レジデント
2021年4月 杏林大学医学部 小児科 助教

受賞歴:第9回杏林医学会研究奨励賞
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 小児科専門医、指導医
腎臓専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 1. Kiuchi Z, Reyes M, Hanna P, Sharma A, DeClue T, Olney RC, Tebben P, Jueppner H: Progression of PTH-resistance in autosomal dominant pseudohypoparathyroidism type Ib due to maternal STX16 deletions. J Clin Endocrinol Metab. Jan 18;107(2):e681-e687, 2022

2. 木内善太郎、小椋雅夫、塩原拓実、齋藤祐貴、岡本礼子、北村正幸、堤 義之、宮坂実木子、野坂俊介、伊藤秀一、宮嵜 治: [画像診断] 今月の症例(慢性再発性多発性骨髄炎) 小児科臨床 第74巻 第7号P1-6, 2021年

3. Kiuchi Z, Reyes M, Brickman AS, Jueppner H: A distinct variant of pseudohypoparathyroidism (PHP) first characterized some 41 years ago is caused by the 3-kb STX16 deletion. JBMR Plus. Jun 15;5(7):e10505, 2021

4. Kiuchi Z, Reyes M, Jueppner H: Preferential Maternal Transmission of STX16-GNAS Mutations Responsible for Autosomal Dominant Pseudohypoparathyroidism Type Ib (PHP1B): Another Example of Transmission Ratio Distortion. J Bone Miner Res. Apr;36(4):696-703, 2021

5. Kiuchi Z, Nishibori Y, Kutsuna S, Kotani M, Hada I, Kimura T, Fukutomi T, Fukuhara D, Ito-Nitta N, Kudo A, Takata T, Ishigaki Y, Tomosugi N, Tanaka H, Matsushima S, Ogasawara S, Hirayama Y, Takematsu H, Yan K: GLCCI1 is a novel protector against glucocorticoid-induced apoptosis in T cells. FASEB J. Jun;33(6):7387-7402, 2019

6. Kiuchi Z, Ogura M, Sato M, Kamei K, Ishikura K, Abe J, Ito S: No preventive or therapeutic efficacy of infliximab against macrophage activation syndrome due to systemic juvenile idiopathic arthritis. Scand J Rheumatol. May;48(3):246-248, 2019
所属学会 日本小児科学会
日本小児腎臓病学会
日本腎臓病学会
日本小児リウマチ学会  
日本リウマチ学会
国際小児腎臓病学会
このページのトップへ

PAGE TOP