大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:小暮 正晴

教員紹介:小暮 正晴


氏名
 
小暮 正晴
コグレ マサハル
職位 助教
所属教室

専攻・専門分野
 (大学院)
専門分野 消化器・一般外科 肝胆膵
研究テーマ 肝胆膵外科手術 肝胆膵外科に関わる解剖
略歴 2003年 杏林大学医学部付属病院
2005年 茨城県立中央病院・地域がんセンター レジデント
2008年 杏林大学医学部付属病院 外科
2011年 東京大学付属医科学研究所 ヒトゲノム解析センターシークエンス技術開発分野
2013年 杏林大学医学部付属病院 外科
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本外科学会専門医、指導医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器外科学会消化器がん治療認定医
日本肝胆膵外科学会 評議員
日本肝胆膵外科学会高度技能専門医
医学博士
論文・著書等を含む主要研究業績 1.Kogure M, Arai T. et al. Rescue partial ALPPS for left hemihepatectomy with reconstruction of the middle hepatic vein. Dig Surg 2021;38:325–329
2.Kogure M, Suzuki Y. et al.Parenchymal-sparing approaches for resection of tumors located in the paracaval portion of the caudate lobe of the liver – utility of limited resection and central hepatectomy. Langenebecks Arch Surg 2021; 406:2099-106.
3.小暮正晴、阪本良弘(分担執筆). 高齢者胆嚢、胆管癌患者に対する外科治療:高齢者がん医療Q&A 臓器別編, 日本がんサポーティブ学会編、東京、金原出版、2020,p128-131
4.Kogure M,Takawa M. et al:The oncogenic polycomb histone methyltransferase EZH2 methylates lysine 120 on histone H2B and competes ubiquitination. Neoplasia 15 :11:1251-1261 2013
5.Kogure M, Takawa M. et al: Deregulation of the histone demethylase JMJD2A is involved in human carcinogenesis through regulation of the G(1)/S transition. Cancer Letters 9;336(1):76-84. 2013
所属学会 日本外科学会
日本消化器外科学会
日本肝胆膵外科学会
日本臨床外科学会
日本腹部救急外科学会
日本膵臓学会
日本胆道学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本癌学会
公的な委員会等の役員・委員歴 日本消化器外科学会NCDデータ品質管理小委員会
このページのトップへ

PAGE TOP