大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:松木 亮太

教員紹介:松木 亮太


氏名
 
松木 亮太
マツキ リョウタ
職位 助教
学内の役職・委員等 病棟医長
所属教室

専門分野 肝胆膵外科領域
研究テーマ 高齢者に対する肝胆膵外科手術の安全性の検討
進行浸潤性膵管癌に対する化学療法後の切除成績の検討
肝切除における術後管理法の検討(ドレーン非留置管理法)
略歴 2004年 杏林大学医学部附属病院 初期臨床研修医
2006年 同消化器・一般外科入局
2007年 東京厚生年金病院(現JCHO東京新宿メディカルセンター病院)レジデント
2009年 杏林大学医学部附属病院 非常勤臨床助手
2013年 がん研有明病院 肝胆膵外科レジデント
2016年 杏林大学医学部附属病院 消化器・一般外科助教
所有する学位 学士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本外科学会 専門医
日本消化器外科 専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 ● Double-Volume Intraoperative Lavage Reduce Bacterial Contamination After Pancreaticoduodenectomy. Am Surg. 2020 Dec 9:3134820956344. doi: 10.1177/0003134820956344. Epub ahead of print. PMID: 33295783.
● Optimal Lymphadenectomy of the Mesopancreas Based on Fluorescence Imaging During Pancreaticoduodenectomy. J Gastrointest Surg. 2020 May 27. doi: 10.1007/s11605-020-04619-1. Epub ahead of print. PMID: 32462494.
● Parenchymal-sparing hepatectomy for deep-placed colorectal liver metastases. Surgery. 2016 Nov;160(5):1256-1263. doi: 10.1016/j.surg.2016.06.041. Epub 2016 Aug 9. PMID: 27521044.
● Direct splenic vein reconstruction combined with resection of the portal vein/superior mesenteric vein confluence during pancreaticoduodenectomy. Langenbecks Arch Surg. 2021 Jan 22. doi:
● Pathological Complete Response in Conversion Hepatectomy Induced by Lenvatinib for Advanced Hepatocellular Carcinoma. Liver Cancer. 2020 Jun;9(3):358-360. doi: 10.1159/000506202. Epub 2020 Mar 5. PMID: 32647636; PMCID: PMC7325124.
所属学会 日本外科学会 
日本消化器外科学会 
日本肝胆膵外科学会(評議員)
日本臨床外科学会 
日本消化器内視鏡学会 
日本内視鏡外科学会
日本膵臓学会
日本胆道学会 
公的な委員会等の役員・委員歴 肝胆膵外科病棟医長
このページのトップへ

PAGE TOP