大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:中里 陽子

教員紹介:中里 陽子


氏名
 
中里 陽子
ナカザト ヨウコ NAKAZATO, Yoko
職位 助教
学内の役職・委員等 外来医長
所属教室

担当科目(学部) 外科学
専門分野 呼吸器外科 甲状腺外科
研究テーマ 肺癌の治療 気胸の治療 甲状腺癌の治療
略歴 1994年 杏林大学医学部卒業
    杏林大学第二外科 研修医
1997年 国立がんセンター中央病院外科レジデント
2000年 杏林大学外科学教室勤務
所有する学位 学士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本外科学会外科専門医 日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医 
呼吸器外科専門医 
論文・著書等を含む主要研究業績 肺癌の術後補助化学療法.外科治療 84巻 N0.3 
肺癌に対する気管支形成術を伴う肺葉切除術.臨床外科 56巻
所属学会 日本外科学会 日本呼吸器外科学会 日本内分泌外科学会 
日本呼吸器内視鏡学会 
ひとことメッセージ 現場では女性外科医の必要性を常に感じて参りました。現在は多くの女性外科医がライフワークバランスを保って活躍されています。治療法も基本はエビデンスのあるガイドラインに沿った標準的な治療法をご提案いたしますが、社会的な患者さん個人を取り巻く環境や様々なご事情に配慮して、ご本人・ご家族にとってベストな治療法の選択を常に心がけています。
このページのトップへ

PAGE TOP