大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:倉井 大輔

教員紹介:倉井 大輔


項目名 内容
氏名 倉井 大輔
フリガナ クライ ダイスケ
職位 講師
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 呼吸器内科「第一内科」
専門分野 呼吸器感染症
研究テーマ 呼吸器感染症、呼吸不全
略歴 1998年 東北大学医学部卒業 
1998年 神戸市立中央市民病院・初期研修
2000年 東京都立駒込病院・後期研修
2003年 杏林大学第一内科入局  
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 総合内科専門医、呼吸器学会専門医、感染症専門医、ICD
論文・著書等を含む主要研究業績 Kurai D, Sasaki Y, Saraya T, Ishii H, Tsukagoshi H, Kozawa K, Ryo A, Ishioka T, Kuroda M, Oishi K, Takizawa H, Kimura H. Pathogen profiles and molecular epidemiology of respiratory viruses in Japanese inpatients with community-acquired pneumonia. Respir Investig.54:255-63, 2016

Saraya T, Kurai D, Nakagaki K, Sasaki Y, Niwa S, Tsukagoshi H, Nunokawa H, Ohkuma K, Tsujimoto N, Hirao S, Wada H, Ishii H, Nakata K, Kimura H, Kozawa K, Takizawa H, Goto H. Novel aspects on the pathogenesis of Mycoplasma pneumoniae pneumonia and therapeutic implications. Front Microbiol.5:410. 2014

Shimoda M, Saraya T, Tsujimoto N, Kurai D, Takizawa H, Goto H. Fatal disseminated cryptococcosis resembling miliary tuberculosis in a patient with HIV infection. Intern Med.53:1641-4, 2014

Kurai D, Saraya T, Ishii H, Takizawa H. Virus-induced exacerbations in asthma and COPD. Front Microbiol. 4:293, 2013

Higaki M, Kurai D, Ito A, Saraya T. Evidence for hypohydrosis as clinical clue to diagnosis of Horner's syndrome. BMJ Case Rep. pii: bcr2013009732,2013
所属学会 日本内科学会
日本呼吸器学会
日本感染症学会(評議員)
日本化学療法学会
日本結核病学会
ひとことメッセージ 感染症全般に興味があります。
このページのトップへ

PAGE TOP