大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:渡邊 交世

教員紹介:渡邊 交世


項目名 内容
氏名 渡邊 交世
フリガナ ワタナベ タカヨ
職位 講師
学内の役職・委員等 眼科外来医長、看護学校講師(眼科学)
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 眼科
専門分野 白内障(水晶体)、眼炎症
研究テーマ 実験的自己免疫性ぶどう膜網膜炎(EAU)における
眼内 high mobility group box 1 (HMGB-1) の発現に関する研究
略歴 1998年 杏林大学医学部卒業
 同年  杏林大学眼科学教室入局
2004年 杏林大学非常勤臨床助手
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 眼科専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 渡辺交世,永本敏之,石垣純子,平岡智之,原田拓二:白色白内障でのトリパンブル-前嚢染後Continuous Curvilinear Capsulorrehexis成功率. IOL& RS 18 : 304-310, 2004.
渡辺交世,中野敦雄,並木 泉,永本敏之:ぶどう膜欠損症における白内障手術,眼科手術,21巻4号,519-523,2008.
Watanabe T, Keino H, Sato K1, Kudo A2, Kawakami H2 & Okada AA (1Division of Radioisotope Research, Kyorin Univ., 2Anatomy, Kyorin Univ.): High mobility group box 1 (HMGB-1) in experimental autoimmune uveoretinitis. Invest Ophthalmol Vis Sci 50:2283-2290, 2009.
所属学会 日本眼科学会、白内障屈折矯正手術学会、眼炎症学会、眼科手術学会
このページのトップへ

PAGE TOP