大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:三嶋 竜弥

教員紹介:三嶋 竜弥


項目名 内容
氏名 三嶋 竜弥
フリガナ ミシマ タツヤ
職位 助教
学内の役職・委員等 M1チュートリアル小委員会
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 生理学実習
兼務・兼担 看護専門学校・生理学(血液・腎臓・栄養)
専門分野 神経生理学
研究テーマ シナプス伝達におけるSyntaxin 1A/HPC-1、syntaxin 1Bの生理機能の解析
略歴 1994年 筑波大学第二学群生物学類卒業
1999年 同大学大学院生物科学研究科修了
1999年 杏林大学医学部助手 博士(理学)
所有する学位 博士(理学)
論文・著書等を含む主要研究業績 1. HPC-1/syntaxin 1A and syntaxin 1B play distinct roles in neuronal survival. Kofuji T, Fujiwara T, Sanada M, Mishima T, Akagawa K. J Neurochem. 2014 130(4):514-2

2. Syntaxin 1B, but not syntaxin 1A, is necessary for the regulation of synaptic vesicle exocytosis and of the readily releasable pool at central synapses. Mishima T, Fujiwara T, Sanada M, Kofuji T, Kanai-Azuma M, Akagawa K. PLoS One. 2014 9(2):e9000

3. Impairment of catecholamine systems during induction of long-term potentiation at hippocampal CA1 synapses in HPC-1/syntaxin 1A knock-out mice. Mishima T, Fujiwara T, Kofuji T, Akagawa K. J Neurosci. 2012 32(1):381-9

4. Analysis of knock-out mice to determine the role of HPC-1/syntaxin 1A in expressing synaptic plasticity. Fujiwara T, Mishima T, Kofuji T, Chiba T, Tanaka K, Yamamoto A, Akagawa K. J Neurosci. 2006 26(21):5767-76

5. Reduction of neurotransmitter release by the exogenous H3 domain peptide of HPC-1/syntaxin 1A in cultured rat hippocampal neurons. Mishima T, Fujiwara T, Akagawa K. Neurosci Lett. 2002 329(3):273-6
所属学会 生理学会、神経科学会
ひとことメッセージ 海馬スライス標本や初代培養細胞を用いたin vitro系で電気生理学手法を用いて研究を行っています。
このページのトップへ

PAGE TOP