大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:市川 弥生子

教員紹介:市川 弥生子


氏名
 
市川 弥生子
イチカワ ヤエコ ICHIKAWA, Yaeko
職位 教授
学内の役職・委員等 教務委員
所属教室

専攻・専門分野
 (大学院)
専門分野 神経内科学, 遺伝医学
研究テーマ 1.遺伝性神経筋疾患の臨床および分子遺伝学
2.ゲノム医療
略歴 1990年 筑波大学医学専門学群卒業
1990年 東京大学医学部附属病院 内科研修医
1992年 東京大学医学部附属病院 神経内科
2000年 東京大学大学院医学系研究科 脳神経医学専攻 博士課程修了
2000年 日本学術振興会特別研究員 (PD)
2001年 川崎医科大学 神経内科 
2004年 東京大学医学部附属病院 神経内科 
2014年 杏林大学医学部 神経内科 講師
2017年 杏林大学医学部 神経内科 准教授
2020年から現職

受賞歴
日本女医会 第5回学術研究助成 溝口昌子賞
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本神経学会神経内科専門医・指導医
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医・指導医
Fellow of the American College of Physicians (FACP)
論文・著書等を含む主要研究業績 Yaeko Ichikawa, Masaki Tanaka, Eriko Kurita, Masanori Nakajima, Masaki Tanaka, Chizuko Oishi, Jun Goto, Shoji Tsuji, Atsuro Chiba: Novel SLC20A2 variant in a Japanese patient with idiopathic basal ganglia calcification-1 (IBGC1) associated with dopa-responsive parkinsonism. Human Genome Variation 6:44, 2019

Ishiura H, Shibata S, Yoshimura J, Suzuki Y, Qu W, Doi K, Almansour MA, Kikuchi JK, Taira M, Mitsui J, Takahashi Y, Ichikawa Y, et al.: Noncoding CGG repeat expansions in neuronal intranuclear inclusion disease, oculopharyngodistal myopathy and an overlapping disease. Nat Genet. 51:1222-1232, 2019

Ishiura H, Doi K, Mitsui J, Yoshimura J, Matsukawa MK, Fujiyama A, Toyoshima Y, Kakita A, Takahashi H, Suzuki Y, Sugano S, Qu W, Ichikawa K, Yurino H, Higasa K, Shibata S, Mitsue A, Tanaka M, Ichikawa Y, et al.
: Expansions of intronic TTTCA and TTTTA repeats in benign adult familial myoclonic epilepsy. Nat Genet. 50:581-590, 2018

市川弥生子:神経疾患の遺伝相談. EBMに基づく脳神経疾患の基本治療指針(第4版). 田村 晃, 松谷雅生, 清水輝夫, 辻 貞俊, 塩川芳昭, 成田善孝編, 東京, メジカルビュー, 2016, p.786-790.

市川弥生子, 辻 省次:脊髄小脳変性症.こどもの病気 遺伝についてきかれたら.松原洋一,呉 繁夫,左合冶彦編集, 東京, 診断と治療社, 2015, p.123-125.

市川弥生子:神経変性疾患の遺伝医学. いまさら聞けない「遺伝医学」. 斎藤加代子, 近藤恵理編, 遺伝MOOK別冊, 大阪, メディカルドゥ, 2014, p.59-70
所属学会 日本神経学会
日本内科学会
日本人類遺伝学会
日本遺伝子診療学会
米国内科学会
米国人類遺伝学会
このページのトップへ

PAGE TOP