大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:阿部 展次

教員紹介:阿部 展次


項目名 内容
氏名 阿部 展次
フリガナ アベ ノブツグ
職位 准教授
学内の役職・委員等 外来医長、教務委員、硬式庭球部顧問
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 消化器外科学
担当科目(大学院) 消化器外科学
専門分野 消化器疾患に対する低侵襲治療、内視鏡外科
研究テーマ ・ 内視鏡治療と腹腔鏡下手術の融合に関する臨床研究
・ 腹腔鏡下胃切除術・膵切除術に関する臨床研究
・ 十二指腸腫瘍に対する新規腹腔鏡下手術の開発
・ 内視鏡的胃全層切除術に関する臨床研究
略歴 1991年3月 杏林大学医学部 卒業
1991年4月 東京女子医科大学第二外科
1992年4月 聖隷浜松病院麻酔科
1992年9月 聖隷浜松病院外科
1994年9月 釧路中央病院外科
1996年4月 東京理科大学生命科学研究所
1999年3月 杏林大学大学院医学研究科卒、外科助手
2003年1月 杏林大学医学部外科講師
2012年4月 同准教授、現在に至る
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本外科学会専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・学術評議員、日本内視鏡外科学会技術認定医・評議員、麻酔科標榜医
論文・著書等を含む主要研究業績 ・Abe N, Hashimoto Y, Kawaguchi S, et al. Successful treatment of large adenoma extending close to the papilla in the duodenum by laparoscopy-assisted pancreas-sparing duodenectomy. Asian J Endosc Surg 2016;9:52-56.
・Abe N, Takeuchi H, Hashimoto Y, et al. Laparoscopy-assisted transduodenal excision of superficial non-ampullary duodenal epithelial tumors. Asian J Endosc Surg 2015;8:310-315.
・Abe N, Mori T, Sugiyama M. Tips on laparoscopic pancreatectomy. J Hepatobiliary Pancreat Sci 2014;21:E41-47.
・Abe N, Suzuki Y, Masaki T, et al. Surgical management of superficial non-ampullary duodenal tumors. Dig Endosc 2014; Suppl 2:57-63.
・Abe N, et al. Recent developments in gastric submucosal dissection:Towards the era of endoscopic resection of layers deeper than the submucosa. Dig Endosc. 2013;25:64-70.
・Abe N, et al. Successful treatment of duodenal carcinoid tumor by laparoscopy-assisted endoscopic full-thickness resection with lymphadenectomy. Asian J Endosc Surg 2012;5:81-85.
・Abe N, et al. Single-incision multiport laparoendoscopic surgery using a newly developed short-type flexible endoscope: a combined procedure of flexible endoscopic and laparoscopic surgery. J Hepatobiliary Pancreat Sci 2012;19:426-430.
所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本内視鏡外科学会、日本胃癌学会、日本消化器内視鏡学会、日本膵臓学会
学外活動 東京薬科大学非常勤講師
ひとことメッセージ 患者さんに負担の少ない、より低侵襲な治療を極めようと日々精進しています。
付属病院ホームページ ドクター紹介(2013年02月06日公開)
このページのトップへ

PAGE TOP