大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:吉敷 智和

教員紹介:吉敷 智和


氏名
 
吉敷 智和
キシキ トモカズ
職位 助教
学内の役職・委員等 副病棟医長
所属教室
専門分野 消化器・一般外科、下部消化管外科、外科教育学
研究テーマ 大腸癌の進展や分子標的治療の効果に影響する分子異常解析研究
Stage4大腸癌予後予測因子研究
大腸癌血管新生関連因子解析研究
シミュレーションモデルを利用した外科教育学研究
略歴 平成13年5月 杏林大学医学部附属病院 外科 研修医
平成16年4月 厚生年金病院 外科 レジデント
平成19年4月 公立昭和病院 外科 医員
平成27年4月 シカゴ大学エバンストン病院 低侵襲外科 博士研究員
平成29年4月 杏林大学医学部附属病院 外科 任期助教
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本外科学会専門医、指導医
日本消化器病専門医
がん治療認定医
米国消化器内視鏡外科学会(SAGES)FLS、FES、FUSE 認定資格取得
論文・著書等を含む主要研究業績 ● Kishiki T, Lapin B, Matsuoka H, Masaki T. Optimal Surveillance Protocols After Curatice Resection in Patients With StageIV Colorectal Cancer: A Multicenter Retrospective Study. Dis Colon Rectum. 2018 Jan;61(1):51-57.
● Kishiki T, Lapin B, Michael B. Ujiki. Teaching peroral endoscopic myotomy (POEM) to surgeons in practice: an “into the fire” pre/post-test curriculum. Surgical Endoscopy. 2017 Sep 15
● Kishiki T, Lapin B, Tanaka R, Ujiki MB, et al. Goal-setting results in improvement in surgical skills: a randomized controlled trial. Surgery 2016;160:1028-37.
● Kishiki T, Masaki T, Mastuoka H, et al. New Prognostic Scoring System for Incurable Stage IV Colorectal Cancer. Asian Pac J Cancer Prev 2016;17:597-601.
● Kishiki T, Mori T, Hashimoto Y, et al. Laparoscopic Repair of Internal Transmesocolic Hernia of Transverse Colon. Case Rep Surg 2015.
所属学会 日本外科学会
消化器外科学会
消化器病学会
消化器内視鏡学会
内視鏡外科学会
大腸肛門病学会
臨床外科学会
ひとことメッセージ 患者さんに、分かり易く、安心していただける医療を心がけて参ります。
このページのトップへ

PAGE TOP