大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:松木 亮太

教員紹介:松木 亮太


項目名 内容
氏名 松木 亮太
フリガナ マツキ リョウタ
職位 助教
学内の役職・委員等 副病棟医長
所属教室
専門分野 消化器・一般外科学 肝胆膵分野
研究テーマ 未定
略歴 2004年 杏林大学医学部附属病院 初期臨床研修医
2006年 同消化器・一般外科入局
2007年 東京厚生年金病院(現JCHO東京新宿メディカルセンター病院)レジデント
2009年 杏林大学医学部附属病院 非常勤臨床助手
2013年 がん研有明病院 肝胆膵外科レジデント
2016年 杏林大学医学部附属病院 消化器・一般外科 助教(任期制)
所有する学位 学士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本外科学会専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 1)Ryota Matsuki, MD Parenchymal-sparing hepatectomy for deep-placed colorectal liver metastases. Surgery. 2016;160(5):1256-1263.
2)松木亮太 特集 膵切除・膵再建を再考する II.膵切除・膵全摘
後腹膜一括郭清を伴った膵体尾部切除術 手術 第70巻 第7号 873-878
所属学会 日本外科学会
日本消化器外科学会
日本肝胆膵外科学会
日本消化器内視鏡学会
日本内視鏡外科学会
日本臨床外科学会
このページのトップへ

PAGE TOP