大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:金城 真実

教員紹介:金城 真実


氏名
 
金城 真実
キンジョウ マナミ KINJO, Manami
職位 講師
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 女性泌尿器、排尿障害
専門分野 泌尿器科学 女性泌尿器科
研究テーマ 女性泌尿器科(疫学、予防、診断、治療)
略歴 1996年(平成8年) 3月 杏林大学医学部医学科卒業
           4月 杏林大学医学部泌尿器科入局
1998年(平成10年) 4月 杏林大学大学院医学研究科入学
2002年(平成14年) 3月 同過程卒業。博士号取得
女性泌尿器科専門医として都内・都下にて研鑽をつみ、2014年当院にて女性骨盤底専門外来を立ち上げ現在に至る。
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 泌尿器科専門医・指導医
排尿機能学会認定医
ロボット支援手術プロクター認定医
論文・著書等を含む主要研究業績 Kinjo M, Okegawa T, Nutahara K, Higashihara E: Detection of circulating MUC7 positive cells by reversetranscription-polymerase chain reaction in bladder cancer patients. Int J Urol.2004 Jan;11(1):38-43.
Kinjo M, Sekiguchi Y, Yoshimura Y, Nutahara K:Long-term Persistence with Mirabegron versus Solifenacin in Women with Overactive Bladder: Prospective, Randomized Trial.Low Urin Tract Symptoms. 2018 May;10(2):148-152.
Kinjo M, Yoshimura Y, Kitagawa Y, Okegawa T, Nutahara K:Sexual activity and quality of life in Japanese pelvic organ prolapse patients after transvaginal mesh surgery.J Obstet Gynaecol Res. 2018 Apr 19. doi: 10.1111/jog.13654.
所属学会 日本泌尿器科学会、女性骨盤底学会、日本骨盤臓器脱手術学会日本排尿機能学会、日本老年泌尿器科学会、日本性機能学会、日本泌尿器内視鏡学会、国際女性泌尿器学会(IUGA)、国際禁制学会(ICS)
ひとことメッセージ 女性の泌尿器科疾患で悩む患者さんの手助けになれるよう、心がけています。
このページのトップへ

PAGE TOP