大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:吉田 昌記

教員紹介:吉田 昌記


項目名 内容
氏名 吉田 昌記
フリガナ ヨシダ マサキ
職位 講師
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 法医学 個人識別(歯科的個人識別、DNA多型による個人識別)
専門分野 歯科的個人識別、臨床歯科法医学
研究テーマ 歯科的個人識別、臨床歯科法医学、遺体修復に用いる材料の開発
略歴 2001年 日本歯科大学歯学部歯学科 卒業
2002年 日本歯科大学歯学部付属病院にて臨床研修終了
2006年 杏林大学大学院医学研究科 修了
    杏林大学助教(任期)(医学部法医学教室)
2008年 杏林大学助教(医学部法医学教室)
2010年 杏林大学学内講師(医学部法医学教室)
現在に至る
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 厚生労働省 死体解剖資格認定
論文・著書等を含む主要研究業績 吉田昌記,高篠 智,山田千歩,須藤孝子,岩楯桜子,高木徹也,佐藤喜宣:法医解剖後の遺体修復の試み‐頭蓋冠の固定および頭蓋骨の間隙充填‐,法医学の実際と研究56:243-246,2013.
吉田昌記(分担執筆):第9章 血液型と個人識別.臨床法医学テキスト第2版.佐藤喜宣 編著.東京,中外医学社,2012.p.235~260.
Masaki Yoshida, Yoichi Hanaoka, Tamiyuki Tsuzuki, Asao Ueno, Tetsuya Takagi, Kaori Iwahara, Mamoru Yasuda, Yoshinobu Sato, Kiyoshi Minaguchi: Collection of intraoral findings in corpse with small-scale color dental scanner system. Forens. Sci. Int., 185: 25-28, 2009
所属学会 日本法医学会
日本法歯科医学会
学外活動 各地での災害時歯科医療救護活動研修への参加(主に歯科的個人識別)
このページのトップへ

PAGE TOP