大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:加藤 健太郎

教員紹介:加藤 健太郎


氏名
 
加藤 健太郎
カトウ ケンタロウ
職位 講師
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
担当科目(学部) 生物学
分子生物学
生物学実習
専門分野 神経科学、発生生物学
研究テーマ ショウジョウバエ中枢神経系をモデルとして、
(1) 損傷応答におけるグリア細胞の役割とその細胞・分子基盤
(2) グリア細胞の発生・生理
略歴 姫路工業大学にて博士(理学)取得、国立基礎生物学研究所・学術振興会特別研究員、東京大学分子細胞生物学研究所・学術振興会特別研究員等、英国バーミンガム大学・EU Marie Curie Fellowship等を経て、2014年4月より現職
所有する学位 博士(理学)
論文・著書等を含む主要研究業績 Kato, K., Losada-Perez, M., Hidalgo, A. Review: Gene network underlying the glial regenerative response to central nervous system injury. Dev Dyn 2018:247(1), 85 8-93

Kato, K., Konno, D., Berry, M., Matsuzaki, F., Logan, A. and Hidalgo, A. Prox1 Inhibits Proliferation and Is Required for Differentiation of the Oligodendrocyte Cell Lineage in the Mouse. PLoS ONE 2015; 10,:e0145334.

Kato K, Hidalgo A. An Injury paradigm to investigate central nervous system repair in Drosophila. J Vis Exp. 2013; 73: e50306 1-10

Forero MG, Kato K, Hidalgo A. Automatic cell counting in vivo in the larval nervous system of Drosophila. J Microsc. 2012 May 1;246(2):202-12.

Kato K, Forero MG, Fenton JC, Hidalgo A. The Glial Regenerative Response to Central Nervous System Injury Is Enabled by Pros-Notch and Pros-NFκB Feedback. PLoS Biol. 2011 Aug 1;9(8):e1001133 1-22.
所属学会 日本発生生物学会、日本神経科学学会
このページのトップへ

PAGE TOP