大学ホーム医学研究科教育・研究指導教員紹介:長島 文夫

教員紹介:長島 文夫


項目名 内容
氏名 長島 文夫
フリガナ ナガシマ フミオ
職位 教授
所属教室
専攻・専門分野
 (大学院)
専門分野 腫瘍内科学、消化器内科学、臨床薬理学
研究テーマ 「高齢者総合的機能評価によるQOLに配慮した抗がん剤新規投与法の開発(文科省 基盤研究C)」
略歴 1991年 東北大学医学部卒業
1998年 東北大学大学院消化器病態学分野修了
1998年 国立がんセンター東病院内視鏡部消化器科医員
2002年 埼玉医科大学臨床腫瘍科講師
2005年 南カリフォルニア大学腫瘍内科リサーチフェロー
2007年 埼玉医科大学国際医療センター腫瘍内科講師復職
2009年 杏林大学医学部腫瘍内科学教室 准教授
所有する学位 博士(医学)
指導医・専門医・認定医、その他の資格等 日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本消化器内視鏡学会専門医
論文・著書等を含む主要研究業績 Lurje G, Nagashima F, Zhang W, Polymorphisms in Cyclooxygenase-2 and Epidermal Growth Factor Receptor Are Associated with Progression-Free Survival Independent of K-ras in Metastatic Colorectal Cancer Patients Treated with Single-Agent Cetuximab. Clin Cancer Res. 2008; 14:7884-7895
Akiyama Y, Fujita K, Nagashima F, Yamamoto W, Endo H, Sunakawa Y, Yamashita K, Ishida H, Mizuno K, Araki K, Ichikawa W, Miya T, Narabayashi M, Kawara K, Sugiyama M, Hirose T, Ando Y, Sasaki Y. Genetic testing for UGT1A1*28 and *6 in Japanese patients who receive irinotecan chemotherapy. Ann Oncol. 2008 Oct 28
Zhang W, Gordon M, Schultheis AM, Yang DY, Nagashima F, Azuma M, Chang HM, Borucka E, Lurje G, Sherrod AE, Iqbal S, Groshen S, Lenz HJ. FCGR2A and FCGR3A polymorphisms associated with clinical outcome of epidermal growth factor receptor expressing metastatic colorectal cancer patients treated with single-agent cetuximab. J Clin Oncol. 2007 Aug 20;25(24):3712-8.
Araki K, Fujita K, Ando Y, Nagashima F, Yamamoto W, Endo H, Miya T, Kodama K, Narabayashi M, Sasaki Y. Pharmacogenetic impact of polymorphisms in the coding region of the UGT1A1 gene on SN-38 glucuronidation in Japanese patients with cancer. Cancer Science. 2006 Nov; 97(11): 1255-9.
Nagashima F, Boku N, Ohtsu A, Yoshida S, Hasebe T, Ochiai A, Sakata Y, Saito H, Miyata Y, Hyodo I, Ando M. Biological markers as a predictor for response and prognosis of unresectable gastric cancer patients treated with irinotecan and cisplatin. Jpn J Clin Oncol. 2005 Dec; 35(12): 714-9. Epub 2005 Nov 22.
所属学会 日本癌学会、日本臨床腫瘍学会、日本癌治療学会、日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本臨床薬理学会、日本胃癌学会、日本大腸肛門病学会、米国臨床腫瘍学会(ASCO)、米国癌学会(AACR)
関連サイト JCOG高齢者研究小委員会
このページのトップへ

PAGE TOP