Faculty of Health Sciences教員紹介

項目名 内容
教員名 四倉 正之
フリガナ ヨツクラ マサユキ
NAME YOTSUKURA MASAYUKI
所属学科 臨床工学
職 位 特任教授
役職・学園委員会 井の頭保健センター長
学部委員会 ワクチン接種副委員長
所属研究室 循環器
研究テーマ・分野 虚血性心疾患と心電図、心拍変動、微小電位心電図、運動負荷試験、心臓リハビリテーション
担当科目(学部) 臨床医学総論III、I(分担)、IV(分担)、体外循環機器学(分担)、呼吸関連機器学(分担)、医学概論(分担)、臨床実習講義(分担)、特別講義I(分担)、II(分担)、臨床病態学(分担)、内科学I、疾病の成り立ちII(分担)、IV、成人保健学(分担)、内科学I(分担)、健康相談I(分担)
担当科目(大学院) 循環器病学、心電学I、II、循環器病態生理学セミナー
兼務・兼担 医学部第二内科
略 歴 昭和54年 杏林大学医学部卒業
昭和58年 杏林大学大学院医学研究科修了
昭和59年 杏林大学医学部第二内科助手
平成11年 同助教授
平成18年4月 杏林大学保健学部教授
令和2年4月 同特任教授
所有する学位 医学博士(杏林大学)
所有する資格 医師
認定内科医
循環器専門医
産業医
主要研究業績 Yotsukura M, Yamamoto A, Kajiwara T, Nishimura T, Sakata K, Ishihara T & Ishikawa K: QT dispersion in patients with Duchenne-type progressive muscular dystrophy. Am Heart J 137: 672-677, 1999.
Taniai S, Koide Y, Yotsukura M, Nishimura T, Kachi E, Sakata K, Yoshino H: A new application of the ST-HR loop to evaluate the exercise-induced reversible ischemia in healed anterior wall myocardial infarction. Am J Cardiol 98: 346-351,2006.
四倉正之(分担執筆):ST上昇型急性心筋梗塞:臨床像と治療 初期評価 心電図、新目で見る循環器病シリーズ10心筋梗塞症、吉野秀朗偏、東京、メジカルビュー、2007,43-51.2007.
四倉正之,吉野秀朗(分担執筆):心電図検査の目的,適応と異常所見,結果の解釈.後藤英司,木村一雄,小西真人編 循環器系コア・カリキャラムテキスト.東京,文光堂,2008.p.128-135.
所属学会 日本内科学会 日本循環器学会 日本心臓病学会 日本心電不整脈学会 日本心臓リハビリテーション学会
居室・研究室 井の頭キャンパスB棟514
メールアドレス yotsuku@ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 月水金曜日12時-13時まで B514室
関連サイト 杏林大学 保健学部 臨床工学科