Faculty of Health Sciences臨床工学科

現代の医療現場に不可欠な 医療機器のスペシャリストを育てる

高度医療の要となる医療機器の適切な運用管理には、医学と工学の知識が欠かせません。本学科では臨床工学技士・医師などの国家資格をもつ教員と医用工学を専門とする教員が、 「なぜそうなるか」を理解することに重点を置き、真の医療に貢献する技術者を育成します。

  • 国家資格取得・検定試験合格 に向けた万全な対策

    臨床工学技士試験、第2種ME技術実力検定試験に向けた専門的な指導で全国平均を上回る高い合格率を実現しています。

  • 現代医療に適応する、高度な 知識をもった技術者を育成

    変化しつづける医療現場に適応するために、臨床工学の専門科目だけでなく、新しい分野に広がる高度な教育を提供します。

  • 東京初の臨床工学技士養成 大学としての豊富なノウハウ

    東京初の臨床工学技士を養成する学科として、豊富なノウハウで他大学より一歩進んだチーム医療を指導します。