Faculty of Health Sciences救急救命学科

命と向きあう専門的な能力と使命感 
救急医療のスペシャリストを養成

「救える命を救いたい」 という強い使命感をもった、即戦力となる救急救命士を養成しています。
医学部のある大学で、救急救命士養成学科を設置しているところは数少なく、 本学科では医学部と連携しながら質の高い救急医学教育を展開しています。

  • 医学部付属病院救命救急センターでの実習

    医学部付属病院の高度救命救急センターでの実習で、高度な救急救命処置の知識と基本技術、適正な判断力を育成します。

  • 救急・防災実習で防災への理解を深める

    重要性が増している防災対策や消防活動についても、医学部付属病院や防災施設での実習を行うことで知識を深めます。

  • 外国人講師による実践的なプレホスピタル救急英会話

    外国人傷病者に対応できる語学力を身につけるための、外国人講師による実践的なカリキュラムを用意しています。