Faculty of Health Sciences作業療法学科

患者さんの主体的な生活と生きがいを支援する作業療法士を育てる

体や心に障がいのある方が主体的な生活を送れるように、治療や指導、援助を行う作業療法士。本学科では、医学部付属病院と密接に連携し、最先端の医学知識や充実した病院実習を提供するなど、患者さんに寄りそう作業療法士を育てるための専門的な教育を行っています。

  • 作業療法士になるための専門性を高める教育

    脳の機能と生活とを結びつける認知機能や行為を分析する認知行動科学を基盤に、経験豊富な教員がていねいに指導します。

  • 医学部付属病院をはじめとする多様な施設での充実した学び

    病院やリハビリ施設、発達支援センターなどで、子どもから高齢者まで、多様な領域・年代の方々を対象に学びを進めていきます。

  • チームや世界へ貢献するための実践的カリキュラム

    他学部・学科と連携した実習でチーム医療の基礎を育み、広い視野をつちかう授業と海外研修で世界に羽ばたく力を育てます。